【プロが解説】ホットタオルの作り方とプロおすすめの使い方

こんにちは、メンズ美容家のEBATOです。

今回は、肌悩みの解消やひげ剃りのときに役に立つホットタオルの作り方を共有します。

 記事の権威性

これまでの活動実績等はこちら
Facebook:mu.ebato/Twitter:@ebato0707/Instagram:ebato.77

僕は普段、ブログやさまざまな媒体での情報発信やセミナー講師、コスメ開発の監修などメンズ美容に関するさまざまな仕事を手がけています。元美容部員でもあり、美容業界歴は8年以上になります。

本記事を読むことで、ホットタオルの作り方からメンズにおすすめの活用方法がわかります。

床屋へ行くと必ず出てくるホットタオル。絶妙に調整された温度のタオルが顔に触れた瞬間、思わずホッとする心地よさがありますよね。

“あのホットタオル”は家に電子レンジさえあれば簡単でも簡単につくることができるんです。

さらに毛穴悩みや疲れ目のケア、シェービングなどさまざまな活用方法があるのをご存知でしょうか。

本記事では、元美容部員でもある僕が、簡単なホットタオルの作り方からおすすめの使い方をわかりやすく解説します。

【簡単】プロが教えるホットタオルの作り方

用意するものは、適度な大きさのタオルとジップロックのようなチャック付きの袋(電子レンジ対応のもの)のみ。

タオルはすぐ冷めるのを防ぐため、厚手のものがおすすめです。また、新しいタオルは毛羽落ちや糸くずが出やすいので、使い慣らしたものでオッケー。

基本的なホットタオルの作り方は以下のとおりになります。

  1. タオルを水で湿らせ軽く絞る
  2. チャック付きの袋にタオルと水20ccを入れる
  3. 袋ごとタオルを電子レンジに入れて60秒温める

とても簡単ですよね。それぞれ注意すべきポイントを解説していきます。

作り方①:タオルを水で湿らせ軽く絞る

タオル全体をまんべんなく水で湿らせます。冷水または少し冷たく感じるくらいぬるま湯がベスト。

メンズ美容家EBATO
化学繊維のタオルを電子レンジにかけると引火する場合があります。必ず綿100%のもの使用してください

湿らせたタオルは、水が滴らない適度に軽く絞ります。絞りすぎるとタオルが温まりにくくなるので、十分な水気を残すのがポイントです。

作り方②:チャック付きの袋にタオルと水20ccを入れる

チャック付きの袋に水20cc、タオルの順番で入れて口を軽く閉じます。袋を完全に密閉してしまうと、電子レンジで温めたときに暴発する恐れがあるので注意。

メンズ美容家EBATO
袋に水を入れることで、床屋のホットタオルのようにふわっとした仕上がりになりますよ

ちなみに袋は必ず電子レンジに対応しているかを確認してから使うようにしてください。

作り方③:袋ごと電子レンジに入れて60秒温める

温める時間は電子レンジのワット数にもよるのですが、500Wならだいたい60秒で適温になります。

もし、タオルがぬるく感じたらもうプラス10~20秒温めて調整します。触れてみて少し熱いかな?くらいの温度になっていれば出来上がり。

やけどに注意しながらタオルを広げ、軽く冷ましてから使うようにしてください。

ホットタオルで期待できる効果【メンズもメリット大】

ホットタオルは床屋でヒゲ剃りのときに出てくるイメージがあると思いますが、実際にどんな効果があるのかご存知でしょうか。

実は、メンズに嬉しいメリットがたくさんあるんです。

毛穴汚れが落ちやすくなる

ホットタオルを使うと熱によって毛穴が開きやすくなり、汚れを落としやすい状態にすることができます。

汚れを無理に除去すると炎症の原因になったり、肌を傷つけたりする場合があるので、ご法度なのはご存知の方も多いでしょう。

キメがあらく、皮脂分泌量が多いため毛穴が目立ちやすい男性の肌にこそおすすめの手段といえると思います。

カミソリ負け防止になる

ヒゲは水分を含むと30~40%膨張し柔らかくなるため、ホットタオルを使うことでスムーズなシェービングをすることができます。

そもそもカミソリ負けが起きる原因は、何度も同じ部位を往復して剃ることや、硬いヒゲが刃に引っかかり、肌が引っ張られることで炎症が起きることにあります。

ヒゲは黄銅線と同じくらいの硬さといわれているため、柔らかくして剃ることで肌への負担が少なくなり、カミソリ負けもしにくくなるというわけです。

メンズ美容家EBATO
乾燥の影響でカミソリ負けしやすい冬場は特におすすめ!

顔のむくみ解消になる

お酒を飲みすぎた翌日は顔がむくんでしまいますよね。誰にも見られたくないなという方も多いでしょう。

そんなむくみ解消にもホットタオルが大活躍します。

顔がむくむとヒゲが皮膚に埋もれて深剃りしにくくなるので、朝のホットタオルはメンズにとってまさに一石二鳥なのです。

疲れ目にも効果的

ホットタオルで温めることで目の筋肉の緊張をほぐれて、眼疲労の軽減にも効果的です。

パソコンにスマホ、テレビなど我々の目は想像以上に酷使されています。悪化すると自律神経が乱れて、さまざまなカラダの不調につながる場合もあります。

メンズ美容家EBATO
僕自身、一日の終わりにホットタオルで目を休めるようにしてから寝付きも良くなった気がしているのでおすすめです

心身のリラックスができる

疲れ目のケアに重なる部分もあるのですが、ホットタオルを顔に乗せるとまるで魔法のように全身の力が抜けてホッとするんですよね。

力が抜けるということは、裏を返せば常に無意識に筋肉が緊張状態にあり、カラダが力んでいたともいえるわけです。

心も体もリフレッシュできるホットタオルは、現代人の必須ツールといっても過言ではありません。

ホットタオルの効果的な使い方

ここからは、僕が美容部員やメイクアップアーティスト時代に使っていた、メンズにおすすめのホットタオルの使い方を2つご紹介したいと思います。

ホットタオル活用術①:アロマオイルでリラックス効果アップ

作り方は先ほどの方法と同じです。電子レンジで温める前にチャック付きの袋の中に水とタオル、アロマオイルを1滴垂らすだけ。

ホットタオルからいい香りが広がり、リラックス効果がアップするんです。

おすすめの精油はラベンダー。ストレスを和らげ心を落ち着かせてくれる優しい香りで、男性でも抵抗なく使えます。

メンズ美容家EBATO
数あるハーブの中でもラベンダーは信ぴょう性の高いエビデンスが多いことで知られています

ホットタオル活用術②:乾燥も撃退できるリップパック

これはメイクアップアーティスト時代に師匠から習った方法で、家にあるものだけで唇が簡単にぷるぷるになります。

手順は下記のとおりです。

  1. ホットタオルを用意する
  2. 唇にワセリンを塗り、ラップで唇を覆う
  3. ラップの上からホットタオルを乗せる
  4. タオルがぬるくなったら終了

タオルとラップをとると、唇が見違えるほどうるおっているはずです。意外と女性が見ている部位でもあり、セクシーさを感じる人も少なくないようです。

唇の皮がむけたり、カサつきに悩んだりしている方はぜひ一度試してみてください。

ホットタオルをつくるときの注意点

簡単につくれるホットタオルですが、電子レンジを使うのでいくつか注意点もあります。

  • タオル生地は綿100%のみ
  • 乾いたタオルをレンジに入れない
  • レンジの中を掃除してから使う
  • 電子レンジ対応の袋を使う

タオル生地は綿100%のみ

タオルに化学繊維が含まれていると、レンジにかけたときに燃える可能性があります。

タオルは必ず綿100%のものを使用するようにしてください。

乾いたタオルをレンジに入れない

乾いたままのタオルをレンジにかけるのも火事の原因になります。

水分を含んでいれば、燃えることはないので必ず水で湿らせてからレンジを使うようにしましょう。

レンジの中を掃除してから使う

電子レンジの中は油が残っていたりするため、意外と汚れています。タオルが燃える可能性もゼロではないので、軽く拭いてから使うのがベターです。

また、汚れたレンジのままでつくるとタオルににおいがついてしまい、気分も台無しになります。

電子レンジ対応の袋を使う

タオルを袋に入れるのは、引火を防止する意味合いもあるので、必ず耐熱対応しているかを確認しておきましょう。

袋がない場合は、ラップで代用してもオッケーです。

まとめ:ホットタオルで肌も心もリフレッシュしよう

ホットタオルは簡単につくれるうえに、毛穴ケアやシェービング、眼疲労など美容効果やリフレッシュ効果が期待できます。

一日の終わりや、休日に自分メンテナンスとして使うのもおすすめです。ご紹介したリップパックと合わせてぜひ試してみてくださいね。

今回は以上になります。

関連記事

メンズ美容家EBATO こんにちは。メンズ美容家のEBATOです。 この記事では、メンズの肌質・肌タイプを把握する方法について解説します。 おすすめの肌質診断ができるお店やサービスなどもご紹介しているので、[…]