【メンズ向け】肌がきれいになる毛穴の詰まり・黒ずみの改善方法

メンズ美容家EBATO
こんにちは。メンズ美容家のEBATOです。今回は男性の肌悩みの一つ「毛穴」
「黒ずんだ毛穴を何とかしたい」
「角栓をなくしたい」
「毛穴にはどんなケアが必要?」

こんな悩みを抱えている人は多いと思います。

毛穴の悩みを解消するためには、間違った洗顔やスキンケア、紫外線対策、禁煙といった肌にとってのマイナス行動を排除するのが一番の近道です。

肌悩みの原因のほとんどは、こうした日々の何気ない行動に潜んでいるもの。いくらケアを頑張っても、化粧品でできる対策には限界があります。

そこで今回はメンズ美容家である僕が、毛穴トラブルの原因や角栓を目立たなくするお手入れの仕方、おすすめのコスメなどを論理的にわかりやすく解説します。

 記事の権威性

  • 美容業界歴7年
  • 美容部員、メイクアップアーティスト、化粧品企画などを経験
  • “フリーの美容家” → 偏りのない科学的根拠に基づいた情報を発信
  • 同性だからわかる、ピンポイントの悩みをズバッと解決




毛穴トラブルを招く原因

そもそも男性肌は女性肌と比べて皮脂分泌量が多く、肌のキメも粗いので毛穴が目立ちやすい傾向にあることを覚えておきましょう。

メンズの毛穴ケアで大切なのは、毛穴を目立つ要因をいかに取り除くかがポイントになります。

毛穴トラブルが起きる原因が次のとおり。

  • 毛穴内部のターンオーバーの乱れ
  • 皮脂の過剰分泌
  • コラーゲンの減少による顔のたるみ
  • 表情筋の衰え

一つずつ解説していきますね。

原因1:毛穴内部のターンオーバーの乱れ

鼻を中心にポツポツとできる角栓って、すごく目立って気になりますよね。角栓の正体は、皮脂とタンパク質が毛穴で混じり合ってできたものです。

これらの物質は、本来毛穴内部のターンオーバーの過程で排出されるものですが、紫外線や間違ったスキンケアのせいでターンオーバーが乱れるとうまく排出されずに毛穴に残ってしまいます。

毛穴内部のターンオーバーが乱れたまま放っておくと、角栓はどんどん成長して白い大きな塊になるわけです。

原因2:皮脂の過剰分泌

鼻周りは皮脂腺が活発なため、皮脂が過剰に分泌されやすい部位でもあります。

そのため、ターンオーバーが乱れやすく、毛穴に皮脂や角質が溜まり、毛穴の開きが目立ちやすいのです。特に脂性肌(オイリー肌)の人はその傾向が強いです。

皮脂が気になるからといって、フェイスシートでゴシゴシ拭いたり、強くこすって洗顔をしたりすると余計に皮脂の分泌を促すことになるので注意してください。

原因3:コラーゲンの減少

コラーゲンは肌の弾力やハリを保つ役割があります。しかし、老化するとその機能が低下し、皮膚がたるんで毛穴が目立つようになります。

コラーゲンが減少する原因は加齢以外に

  • 紫外線ダメージ
  • 喫煙

なども挙げられます。

アメリカ皮膚科学会(AAD)という世界で一番大きい皮膚の研究を行っている学会では、老化の80%は紫外線によるものと考えられており、老若男女問わず日焼け止めの使用を推奨しています。

僕が普段、洗顔と化粧水だけでスキンケアが済んでいるのも毎日紫外線対策を行っているからだと思っています。イケオジを目指したいなら日焼け止めの使用は欠かせません。

喫煙はコラーゲンを減少させるだけでなく、薄毛との関連性も指摘されているので将来悩みたくない人は注意しましょう。

紫外線が肌に与える影響について詳しく知りたい方は『今さらきけない紫外線の基礎知識【美容家が易しく解説】』を読んでいただくと理解が深まります。

原因4:表情筋の衰え

人間の皮膚は一枚の皮で繋がっているわけですが、その皮膚を支えているのが筋肉ですよね。

顔と首はおよそ30の筋肉で構成されており、全てひっくるめて「表情筋」と呼ばれています。表情筋が衰えると当然皮膚もたるむので、毛穴が目立ちやすくなるわけです。

子どもは1日平均400回笑うのに対し、大人は15回ほどしか笑わないという話を聞いたことがあるかもしれません。

実際にある研究では、目だけ笑っていない、怒りの表情を司る筋肉が使われているといった具合におよそ8割の大人は表情筋が正常に可動していないことが報告されています。

スキンケアも大切ですが、表情筋が衰えればどんなケアをしても無意味になってしまうのでコメディを見たり、家族や友人、パートナーと他愛のない会話をして笑う習慣を持つこともまた大切なのです

毛穴の黒ずみ原因は酸化だけじゃない?

外部の影響を特に受けやすい鼻周りの角栓は、時間が経つと酸化して黒っぽくなります。これがいわゆる「黒ずみ」の正体です。

ですが、角栓が黒く見える理由はそれだけではありません。

化粧品メーカーIPSAの研究によると、角栓にはたくさんのうぶ毛が詰まっていたことがわかったそうです。男性で毛穴悩みが多いのも、女性に比べて体毛が多い男性ならではの悩みなのかもしれません。

毛穴を改善する正しいスキンケア

毛穴トラブルを解消するためには、

  • 正しい洗顔
  • 正しい保湿
  • 紫外線対策

この3つが重要になります。「具体的にどんなケアをすればいいの?」という人のために、もう少し掘り下げてみます。

毛穴に効く洗顔方法

結論からいえば、「優しい洗顔」です。肌に負担をかけない洗顔を意識することで、ターンオーバーの乱れや皮脂の過剰分泌を防ぐことができます。

毛穴ケアにおいて洗顔は超重要ポイントです。逆をいえば、いくら毛穴に有効なアイテムを使っても洗顔が疎かだと改善は見込めません。

要点を押さえながら順番にわかりやすく解説していきます。

方法1:洗顔料を見直そう

毛穴が改善しない原因の一つが「洗顔料」です。洗顔後の肌状態をチェックし、つっぱる感覚がある場合は買い替えをおすすめします

なぜなら、必要な皮脂まで洗い流している可能性が大きいため、皮脂の過剰分泌を招いたり、ターンオーバーが乱れる原因になるからです。

毛穴ケアのおすすめ洗顔料

オルナオーガニック 泥洗顔

角栓の原因の皮脂を吸着する効果が期待できる「ベントナイト」が毛穴の奥の汚れをしっかりと落としてくれます。脂性肌やテカリが気になる人に向いている洗顔料です。

 薬師堂 ソンバーユ馬油石鹸

角栓は毛穴周りの角質が厚くなっている状態です。そこで肌を柔軟する効果がある「馬油」を使うことで角栓が除去しやすくなります。石けんタイプなので、さっぱりと洗いたい方におすすめ。

suisai(スイサイ) ビューティクリア パウダーウォッシュN

「日常の洗顔だけではなかなか改善しない」という方は週1回のスペシャルケアとして酵素洗顔がおすすめです。

タンパク質を分解する「プロテアーゼ」と皮脂を分解する「リパーゼ」という成分が角栓を改善してくれます。ただし、肌への刺激が強いので常用はしないでください。

方法2:毛穴にフォーカスしたクレンジングをしよう

やや手間にはなるものの、毛穴にはメイク汚れなどを落とすのに使う「クレンジング」を使うのも効果的です。

毛穴が気になる鼻などに「マカデミア種子油」「アボカド油」「オリーブ果実油」といったの植物油脂をクレンジングオイルを塗布することで肌が柔軟になり、角栓が気にならなくなります

価格はやや張りますが、使って損はしません。

方法3:洗顔の仕方を改善しよう

肌に悩みを抱える男性の話を聞くと、間違った洗顔が原因になっている場合がほとんどです。

  • 汚れが気になる部位を強く擦る
  • 洗顔に2分以上の時間をかける
  • 二度洗いする
  • 熱いお湯で洗い流す
  • シャワーの水圧を弱めない

もし、一つでも該当していたら毛穴が目立つ原因になるので、注意しましょう。

毛穴改善には、兎にも角にも優しい洗顔が絶対条件です。

肌悩みがなくなる洗顔方法を知りたい方は『【これが正解】絶対におさえておきたいメンズスキンケアの基礎【初心者向け】』を読んでいただくと、誰でも清潔感のある肌を手に入れられます。

正しい保湿を心がけよう

「保湿」とは、文字どおり「肌の湿気を保つこと」です。化粧水を塗って乳液でフタ、は正しい保湿とはいえません。

なぜなら、肌本来が持っているうるおい機能を正常化させないことには水分はどんどん蒸発して、毛穴が目立ちやすい肌になってしまうからです。

毛穴にフォーカスしたスキンケアでは、モイスチャー成分(保湿成分)の選び方がカギになります。さらに抗酸化成分が配合のものを選べばグッドです。

毛穴に効果的な成分とおすすめのスキンケアアイテムを紹介しておくので、参考にしてみてください。

おすすめの保湿アイテム

HOLOBELL(ホロベル)トータルスキンケア保湿ジェル

肌なじみがよく、保水力にも優れている「ヒト型セラミド(セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP)」が配合された保湿アイテムです。僕も普段はセラミド配合のスキンケア1品しか使っていませんが、肌トラブルはほぼゼロです。

乾燥が気になる人、低刺激のアイテムを使いたい人におすすめです。

REGNOS(レグノス)保湿化粧水

レグノスの化粧水は「ヒト型セラミド(セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP)」に加えて多くの水分を保水することができる「ヒアルロン酸」が配合されています。

ややとろみのある使用感ですが、ベタつきもないのでとても使いやすいと思います。

DiNOMEN(ディノメン) フェイスローション

個人的に注目している「フラーレン」という強い抗酸化作用を持った成分が使われている化粧水です。成分的にこちらはアラサー以降の男性に向いていますね。

紫外線を防止して目立たない毛穴に

毛穴を何とかしたいならまずは紫外線ダメージをなるべく避けることが大切。

晴れの日や真夏に多いイメージですが、紫外線は年中降り注いでいるため、毎日日焼け止めを塗るだけでも5年後、10年後の肌が変わってきます。

紫外線は浴びても感覚がありませんし、すぐに影響が出るわけではないので軽視されがちですが、肌は確実にダメージを受けているので、毎日のケアを怠らないようにしましょう。

・目立たない毛穴へ改善していくには、優しい洗顔と正しい保湿が必須。
・スキンケアアイテムは、保湿成分と抗酸化成分に着目して選ぶ。
・肌が老化すると毛穴は目立つ。日焼け止めでUV対策を心がける。

やってはいけない毛穴ケア

ここまで毛穴に有効なケア方法をお伝えしてきました。反対に毛穴トラブルが悪化するケアなどもご紹介します。

ピーリングジェル

古い角質を落とせると話題のアイテムですが、消しゴムのように出るカスは角質ではなく、実はピーリングジェルに入っているゲル化剤が固まったもの。

見た目ほど角栓除去は期待できないので効率的な毛穴ケアとはいえません。

収れん化粧水

毛穴を一時的に引き締める効果のある収れん化粧水は、エタノール(アルコール)などが配合されている場合が多いです。

男性に好まれるさっぱりとした使用感が出る反面、乾燥しやすい、肌の炎症を悪化させてしまうといったデメリットがあるので、アルコールに敏感な人は注意が必要です。

毛穴パック

角栓がごっそり除去できることから愛用している人も多い毛穴パック。しかしながら、常用すると肌のバリア機能が低下し、角栓が作られやすい肌環境になってしまうので気をつけましょう。

おすすめの使用頻度は月1~2回程度がベストです。使用後は保湿ケアを欠かさずに行ってください。

まとめ:毛穴改善は日々のケアが重要!

ここまでの話をまとめてみます。

  • 毛穴の詰まりや黒ずみは、間違ったスキンケアや日々の生活で悪化する
  • 毛穴を目立たなくしたいなら、優しい洗顔と正しい保湿を心がける
  • 紫外線、喫煙は肌老化の元!日焼け止めは毎日塗る

毛穴トラブルは鼻周りなど顔の中心で起きやすいので、黒ずみがあったりすると顔がくすんで見えたり、不潔な印象を与えてしまいます。

細かな部位まで気を配れるからこそ、洗練されたデキる男性は周りから一目置かれるのではないでしょうか?

毛穴に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

あなたにおすすめ

[adcode] メンズ美容家EBATO こんにちは、メンズ美容家のEBATOです。これまで1千人以上の肌や美容に関する悩みを解決してきました メンズスキンケアをするうえで、自分の肌質を正しく正確に知ることはとても大切[…]