プロが教える正しいメンズ洗顔のやり方とおすすめコスメ5選

スキンケアは洗顔が大事って聞くけど、自分の洗い方が合っているのかわかりません。正しい洗顔方法を知りたいです。できれば専門の人から聞きたいなぁ……

こんな悩みを解決します。

・そもそも洗顔の効果やメリットって?
・美容家が教える正しい洗顔のやり方
・やってはいけない洗顔方法
・よくある洗顔に関するQ&A

 

 記事の権威性

  • 日本一の男性美容家(Google&yahoo!検索1位)
  • コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)
  • 年間300冊の読書と論文から得た知識を集約

僕はこれらの経験を生かし、3,000人以上の方の肌や美容に関する悩みを解決してきました。美容総合サイト『@コスメ』のBeauty Specialistに就任し、美容や健康なライフスタイルについて情報発信もしています。

メンズ美容家EBATO
今回は、メンズ向けの正しい洗顔方法のやり方について解説します

今は「人は見た目が9割」といった非言語コミュニケーションが注目され、見た目を磨くことで印象が大きく変わり、年収にも差が出ることがわかってきました。

中でも「肌のきれいさ」は印象を大きく左右する要因であり、洗顔はスキンケアの基本ともいえる部分です。

本記事では、美容のプロである僕が正しい洗顔方法や適切な頻度、おすすめの洗顔グッズについてわかりやすく解説していきます

記事を読み終えた後は、正しい洗顔ができるようになり、清潔感を与えられるモテ肌になれるでしょう。



そもそも洗顔の効果やメリットって何?

Business photo created by freepik - www.freepik.com

洗顔をすることで得られるメリットは、2つあります。

  1. 古い角質や皮脂汚れを落とし、肌トラブルを起こりにくする
  2. スキンケア成分を効率よく浸透させる

肌を不衛生な状態にしているとバリア機能が低下して炎症を起こしたり、敏感肌になったりと肌にとって悪いことの連鎖が起きてしまうのです。

特に男性は女性に比べて皮脂量が多いため、ニキビや毛穴が詰まりやすいといった特徴があり、毎日の洗顔が必要不可欠。

メンズ美容家EBATO
肌環境が悪いとスキンケア成分の効かなくなるので、化粧品の効果を実感しにくくなるデメリットもあります

つまり洗顔を毎日行うことで肌環境が整い、ニキビや毛穴などのトラブルを予防するだけでなく、化粧品を効果を発揮しやすい状態になるというわけです。

正しい洗顔のやり方と手順

洗顔なら毎日やってるけど、正しいやり方なんてあるの?

おそらく、こんな風に思っている人は多いと思います。

洗顔にせよ、スキンケアにせよ正しい手順でやらないと逆効果になる場合もあるので、まずは普段の自分のやり方と比べてみてください。

洗顔は大きく分けて次の5ステップで行います。

  1. 手を清潔にする
  2. ぬるま湯で予洗いする
  3. 洗顔料をしっかりと泡立てる
  4. 泡を転がすようにして洗う
  5. ぬるま湯ですすぐ
メンズ美容家EBATO
具体的なやり方や注意点を順番に解説していきます!

手順①:清潔な手で洗顔をしよう

汚い手のまま洗顔をすると、雑菌が顔に付着して肌あれの原因になります。洗顔をする際は、必ず手を洗ってから顔に触れるようにしましょう。

特に忘れがちなのが、爪の間。爪を清潔に保つことで、肌あれのリスクを回避することができます。

手順②:ぬるま湯で予洗いする

顔に付着している汚れは洗顔料で落とすイメージがあるかもしれませんが、実は皮脂汚れの7~8割はお湯で落ちます。

だから、予洗いはとても大切。洗顔料は、お湯で落としきれなかった2~3割の汚れを落とす仕上げの工程だと思ってもらえればOKです。

10~20秒を目安に、下記3つポイントに注意して洗ってみてください。きっと意外なほどベタつきが気にならないはずです。

  • お湯の温度はは37~38度にする
  • 手でやる場合は擦らないこと
  • シャワーを使うなら水圧は「弱」で
メンズ美容家EBATO
お湯の温度が高いと必要なうるおいまで洗い流してしまい、乾燥の原因になるのでやめましょう

手順③:洗顔料は泡立ててから使おう

洗顔料は泡立てれば泡立てるほど汚れを落とすパワーが高くなります。

「肌に負担がかかりそう……」と思うかもしれませんが、擦らなくても汚れがみるみる落ちるので、洗顔の時間を短くすることができ、結果として肌への負担を最小限に抑えることができるのです。

スキンケアは洗顔料や化粧水などが重要視されがちですが、洗顔ネットも同じくらい大切な「洗顔の三種の神器」です。

 EBATO愛用の泡立てネット

泡立てネットで濃密な泡を作るコツは、

  1. 泡立てる前にネットを軽く濡らす
  2. 円を描くようにグルグル回して泡立てる(5~10回)
  3. 泡を手に取り、ネットの中に入れる
  4. ②→③を2~3回繰り返す

すると↓このような泡が出来上がります。

簡単なのでぜひ試してみてください。

「泡立てるのが面倒……」という方は、最初から泡で出るポンプタイプの洗顔料がおすすめ。

手順④:洗顔は「泡で洗う」が基本!

美肌から遠のく一番のNG洗顔が「摩擦」ゴシゴシ擦ることです。

皮膚表面には0.02mmの「角層」という防御膜があります。美肌の秘訣は、角層をいかに健全に保つかが重要だといわれています。

0.02mmをわかりやすくいうと、ちょうどラップ1枚分の厚さです。力いっぱいゴシゴシ擦ればラップはクシャクシャになりますよね。

メンズ美容家EBATO
肌は思っている以上に繊細だと気づくことが美肌への第一歩です!

泡立てた洗顔料を顔全体になじませ、泡をコロコロと転がすように20~60秒かけて洗っていきます。

どんなに優しい洗顔料でも刺激ゼロではないので、さっと流しましょう。

手順⑤:ぬるま湯でしっかりとすすごう

洗顔料を洗い流すときも、37~38度のぬるま湯ですすぐようにしましょう。

すすぐ際はシャワーを使うのがベスト。手より早く洗い流せますし、洗い残しも防げるので効率がいいです。

メンズ美容家EBATO
水圧は刺激を感じないくらいまで弱めます。必要なうるおいを保ちつつ、すすげますよ

これで一通りの洗顔は終了です。最後にタオルで顔を拭くわけですが、ゴシゴシ擦りたい気持ちをこらえて軽く押さえるように水気を拭き取りましょう

おすすめの洗顔料の選び方

洗顔が美肌にとっていかに重要か、おわかりいただけたかと思います。ここで一つ気になる疑問がありますよね。

洗い方はわかったけど、洗顔料はどうやって選べばいいいんだろう?

そこで、スキンケア初心者でも簡単にできる洗顔料の選び方を解説します。

方法①:まずは好きなものを使おう

「そんな決め方でいいの!?」と思うかもしれませんが、正直なところ化粧品は使ってみないとわからないことが多いです。

SNSなどで情報収集することも大切ですが、

  • 固定観念が邪魔をして化粧品選びの幅が狭くなる
  • 「自分にこの化粧品は合わない違いない」という思い込みを生む
  • 「◯◯と△△どっちが正しいの?」と的確な判断がしにくくなる

といったデメリットが生じる場合もあります。

まずはテスターやサンプル、ミニサイズで実際に触ってみて、使用感やテクスチャ―、洗い上がり、香りなど直感的に好きかどうかで選んでみてください。

「選び方の基準がわからない!」「どんな洗顔料があるか知りたい」という方は、『美肌になれるおすすめのメンズ洗顔料12選【自分に合うものが見つかる】』で詳しく解説しているのでご覧ください。

方法②:使った後の肌状態をチェックする

どんなに好きでも、肌トラブルが起きてしまっては元も子もありません。本当にこのまま使い続けて大丈夫か、使用後の肌をチェックしてみましょう。

洗顔料であれば洗顔後に

  • 肌がつっぱる
  • 肌に赤みやピリピリとした違和感が出る
  • ニキビが突発的に増える
  • 肌がくすむ
  • 皮脂臭がする

といった肌トラブルが起きた場合は、肌質に合っていないサインなので使用をすぐにやめて化粧品を変えましょう。

肌質に合う化粧品選については、『【メンズ向け】自分の肌質を正確に見分ける方法【美容家が解説】』で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

メンズ美容家おすすめの洗顔料

そうはいっても「種類が多すぎて何を選んでいいのかわからない!」という人のために、僕が実際に使ってよかった洗顔料をご紹介します。

まずはトラベルセットなどのミニサイズで試してみてください。

オルビスミスタートライアルセット

洗顔料はさっぱりとした洗い上がりで、オールインワン化粧水はベタつかずサラサラとしたテクスチャ―です。980円で購入できるコスパの高さも神。

関連記事

悩んでる人 これからスキンケアにチャレンジしてみたいです。オルビスミスターがよくいいって聞くけど、実際どうなの?おすすめポイントやどんな人に向いているのか客観的な視点から詳しく教えてください こんな疑問にお答えします。 […]

バルクオム ザ トラベルセット フォーフェイスケア

泡がとてもキメ細かく、肌を優しく包み込んでくれるような洗い心地が特徴です。洗い上がりは男性好みのさっぱりとした感じです。

 ホロベル トラベル3点セット

濃密で上質な泡で文字どおり「泡で洗える」洗顔料。香りもしないので、人を選ばずに使えるのもグッドポイントだと思います。

THREE(スリー) フォー・メン ジェントリング トライアルキット

洗練されたデザインがとてもカッコいいです。部屋においてあるだけでおしゃれ男子になれます。

メンズの洗顔に関するQ&A

ここまで正しい洗顔の方法について解説してきましたが、まだまだ気になる疑問があると思います。

・洗顔の頻度でどれくらいがいいの?
・化粧水って本当に必要?
・二度洗いすると肌はどうなる?

こういった疑問に答えていきます。

メンズ美容家EBATO
スキンケアの悩みがスッキリ解消されるはずです

洗顔の正しい頻度って?

1日2回を推奨しています。朝はぬるま湯のみで洗い、夜は洗顔料を使って洗うのが基本です。

ただし、朝起きたときに顔のベタつきが気になるといった脂性肌の方は、朝も洗顔料を使って洗うのがおすすめ。

洗顔を3回以上すると肌のバリア機能が低下する原因になり、逆効果になる場合があるので控えましょう。

洗顔料は本当に必要なのか

男性は皮脂量が多いため、洗顔料を使って余分な皮脂を落とす作業はどうしても必要です。

ニキビや詰まり毛穴といった肌トラブルの原因は皮脂の酸化によるものなので、清潔感のある肌を目指したいなら洗顔料は使うべきです。

二度洗いしたいんだけど……

二度洗いすると顔がキュッキュとなって気持ちいいのはわかりますが、ぐっと我慢をしてください。

皮脂は天然の保湿成分でもあるので、必要以上に洗い流してしまうと水分がどんどん蒸発して乾燥肌になってしまいます。

洗顔は二度洗いせずに1回にとどめておきましょう。

洗顔後の化粧水って重要?

「化粧水=保湿」と思っている人は多いと思いますが、実は間違い。

化粧水本来の目的は、水分補給と乳液やクリームの浸透を助けるためのものなのです。

洗顔後の肌はとてもデリケートで水分が蒸発しやすい状態なので、化粧水を使って積極的に水分を補う必要があるわけです。

乳液やクリームのベタつきが好きになれません

「化粧水のあとは、乳液やクリームでフタをしましょう」という話は、誰でも一度は聞いたことがあるはず。

でも実は、「乳液でフタ」はマストではないといったら驚きますか?確かに乳液やクリームを塗れば、膜はできます。

しかしながら、肌にとって最高のフタは、自分の皮脂です。男性は女性に比べて皮脂量が3倍と多いため、油分が過剰になる場合があります。

油分を補わなくても乾燥が気にならないのであれば、無理に塗る必要はありません。

まとめ:洗顔はスキンケアの基本!

ここまでの話をまとめてみます。

  • 洗顔料は必ず泡立てよう
  • 洗顔の基本は「優しく・擦らない」が鉄則
  • 洗い流しは必ずぬるま湯で
  • 洗顔料選びはまず「好きなもの」から
  • 新しい化粧品を使ったらフィードバックをする

男性は毎日のようにひげを剃るため、肌が傷つきがち。ゴシゴシ擦ったりしようものなら、肌はさらにボロボロになってしまいます。

美肌の基本は、肌を労るところからはじまります。優しい洗顔を心がけて清潔感のある肌を目指しましょう。

あなたにおすすめ

悩んでる人 化粧水をつけてみたいけど、何を使っていいのかわかりません。損はしたくないし、選び方のコツやおすすめの化粧水があれば知りたいです こんな悩みを解決します。 ・化粧水はいらない?【保湿の目的を知ろう】 ・後悔[…]

あなたにおすすめ

スキンケアを始めたいけど、時間と手間がかかるのはちょっと……。朝は時間もないし。メンズでもできる効率のいい時短スキンケアがあれば知りたいです こんな悩みを解決します。 ・スキンケアは手間をかけすぎないのが大事 ・メンズ[…]

あなたにおすすめ

[adcode] 毛穴に角栓が詰まって肌が汚く見える……。黒ずみも何とかしたいし、メンズの毛穴にはどんなケアが有効なのか知りたい。毛穴に効果的なコスメも教えてください こんな悩みを解決します。 ・毛穴が詰まる原因 ・[…]