プロが教える正しいメンズ洗顔のやり方とおすすめコスメ12選

 本記事はこんな方におすすめ

  • これからスキンケアをはじめる男性の方
  • 正しい洗顔のやり方を学びたい方
  • おすすめの洗顔料を知りたい方
  • 第一印象に自信を持ちたい方

今や、男性もスキンケアやメイクを当たり前のようにする時代。清潔感のある身だしなみが印象アップや見た目年齢、年収をも左右することがわかってきました。

中でも洗顔は、スキンケアの基本中の基本です。洗顔を制するものが清潔感を制すといってもいいでしょう。

本記事では、男性美容のプロである僕が正しい洗顔方法や実際に使ってよかったメンズコスメをご紹介します。

本記事を読むことで洗顔の基本がわかり、誰でも簡単に外見力をアップデートすることができますよ。

 記事の権威性

筆者プロフィール

SNSアカウントができました!こちらでも美容・健康情報を発信しています。
ぜひフォローよろしくお願いします!
Twitter:@eba__chan / Instagram:eba__chan0707

男性こそスキンケアが必要な理由

男性こそスキンケアをすべき理由は、女性の肌よりも実は過酷な環境にあるからです。

具体的な根拠を挙げてみると、

  • シェービングの習慣がある
  • 紫外線対策の意識が低い
  • 肌内部の油分と水分のバランスが崩れがち
  • シワになりやすい

といったライフスタイルの違いや、男性肌の特徴からエイジングに関しても表れ方が男女で大きく異ることがわかっています。

さらに男性の肌は女性に比べて、皮脂分泌量が約2~3倍多く、水分量が約1/2~1/3程度、皮膚が30%厚いなどの違いがあるため、男性の肌に最適なメンテナンスが必要になるわけです。

メンズ美容家EBATO
スキンケア用品も特別なこだわりがない限りはメンズ向けのアイテムを使うのがおすすめです

【メンズ】正しい洗顔をすることで得られるメリット

そこで、重要になってくるのが洗顔です。洗顔がスキンケアの基本といわれる理由は、洗顔の役割と目的にあります。

  1. 古い角質や皮脂、汚れを落とす
  2. スキンケア成分を効率よく浸透させる

つまり、洗顔で肌を清潔に保つことでさまざまな肌トラブルを防いだり、化粧品の効果を最大限に発揮することができるようになるのです。

ですが、ただ顔を洗えばいいというではありません。間違った方法や、肌質に合わない化粧品で手入れをしても逆効果に働くこともあるからです。

洗顔はちょっとしたコツを知るだけで、劇的に肌が変わります。では、具体的にどんなことに注意すればいいのでしょうか。

【メンズ向け】プロが教える正しい洗顔のやり方と手順

男性肌の洗顔は次の5ステップで行います。

  1. 手を洗う
  2. 水またはぬるま湯で予洗いする
  3. 洗顔料をしっかりと泡立てる
  4. 泡を転がすようにして洗う
  5. ぬるま湯ですすぐ

手順①:手を洗う

洗顔で大切なのは、肌を労ることです。石けんで汚れや雑菌を落とし、清潔な手で肌に触れるようにします。

手を洗うことで、洗顔料の泡立ちもよくなるメリットがあります。

手順②:水またはぬるま湯で軽く予洗いする

洗顔料をつける前に2~3回程度顔を濡らすことで泡がヘタりにくくなり、泡持ちがよくなります。

夏場やたくさん汗をかいた日は冷水、冬場などはぬるま湯を使うといった具合に使い分けるといいでしょう。

このとき注意していただきたいのが、以下3つのポイントです。

  • ぬるま湯の場合は32~35℃くらい
  • 手を使う場合は擦らずに顔に水をかけるイメージ
  • シャワーを使うなら水圧は「弱」にする
メンズ美容家EBATO
水温が高すぎると必要なうるおいまで洗い流してしまい、乾燥の原因になるので注意してください

手順③:洗顔料をしっかりと泡立てる

洗顔料は泡立てれば泡立てるほど、汚れを落とすパワーが強くなります。

特に男性は皮脂が多く、顔をゴシゴシ擦って洗いがちなので、泡で洗う感覚を知るためにも泡立ちがいい洗顔料で洗うのが個人的におすすめです。

「泡立てるのが面倒くさい」という方は、泡立てネットが便利。

 EBATO愛用の泡立てネット

  1. 泡立てネットを軽く濡らす
  2. ネットに洗顔料をとり、ネットで優しく円を描くようにグルグル回して泡立てる
  3. 泡立った泡をネットの中に入れてさらに泡立てる

すると↓このような泡が出来上がります。

簡単なのでぜひ試してみてください。

なるべく手間はかけたくないという方は、最初から泡で出るポンプタイプの洗顔料がおすすめです。

手順④:泡を転がすようにして洗う

洗顔はとにかく手の力は使わず、泡で洗うイメージを心がけましょう。

力を入れてゴシゴシ擦ったり、ブラシを使ったり、時間をかけて念入りに洗ったりすると美肌から遠のいていきます。

朝は20~30秒、夜は30~60秒くらいの時間でさっと優しく洗うのがおすすめです。

手順⑤:ぬるま湯でしっかりとすすぐ

洗顔料を洗い流すときも、32~35℃くらいのぬるま湯ですすぎます。

入浴時に洗顔をするなら水圧を弱めたシャワーを使うとすすぎ残しなく、効率的に洗い流すことができます。手ですすぐ際は、顔に洗顔料が残らないように注意してください。

洗顔が終わったら、清潔なタオルで顔を拭きます。このときも擦らずに優しく水気を取るイメージで。

【メンズ】プロが教える失敗しない洗顔料の選び方

洗顔時に必要なのが「洗顔料」ですよね。巷にはさまざまな洗顔料がありますが、たくさんありすぎて迷う方も多いのではないでしょうか。

ここでは、僕がおすすめしている洗顔料の選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

直感的に好きなものを使う

「そんな決め方でいいの?」と思うかもしれませんが、化粧品は使ってみないとわからないのが正直なところです。

成分からある程度どんな化粧品かを読み解くことはできますが、それなりの知識が必要でほとんどの方はできません。

そこで僕はいつも「自分が一番使ってみたいと思うものを使ってください」とお伝えしています。

  • パッケージや容器のデザインが気に入った
  • キャッチコピーに惹かれた
  • レビューや口コミが刺さった
  • 香りに癒やされる
  • 好きな成分が入っている

などなど理由は何でも構いません。

なぜなら洗顔料を含めた化粧品は、自分がいかに心地よく使えるかが大事。自分軸で決めたものほど効果が出やすいからです。

SNSなどで情報収集するのも悪いことではありませんが、先入観や固定観念で選択肢を狭めてしまうのはもったいないと僕は思います。

他人に影響されず、流されずに自分で決めたものを自由に使うのも化粧品の楽しみ方の一つ。

ミニサイズやサンプルを上手に活用すれば、出費も抑えることができます。まずは自分の手で触れて、ありのままを感じてみると新しい発見があるかもしれませんよ。

使った後の肌状態をチェックする

洗顔をする前と後の肌がどう違うかをチェックするのも大切であり、楽しみ方の一つでもあります。

自分に合っていものを使うと肌のトーンが明るくなったり、滑らかになったり、柔らかくなったりします。

万が一、↓のようなことを感じたら自分の肌に合っていないサインの可能性が高いので注意してください。

  • 肌がつっぱる
  • 肌に赤みやピリピリとした違和感が出る
  • ニキビが突発的に増える
  • ベタベタした感覚が残る
  • 皮脂臭がする
メンズ美容家EBATO
肌が洗いすぎても、洗えなさすぎてもNGです!洗顔後に「さっぱりした!」「気持ちいい!」と感じられる洗顔料を選びましょう

乾燥肌&敏感肌は弱酸性がおすすめ

メンズ向けの洗顔料は、皮脂が多い特徴から洗浄力の高いものが多いため、乾燥肌や敏感肌、肌トラブルがある方には刺激になる場合があります。

無理をして使い続けると、肌のバリア機能がさらに低下してしまうので弱酸性の洗顔料を使うのがおすすめです。

【価格帯別】メンズ美容家おすすめの洗顔料【厳選】

ここでは、僕が実際に使ってみてよかったと思う洗顔料をご紹介します。どれも優秀な洗顔料なので、参考にしていただけたら嬉しいです。

今回は価格帯別にカテゴライズしてみたので、それぞれで違いを体験してみるのも面白いと思います。

1000円以下で買えるおすすめメンズ向け洗顔料

とりあえず肌を清潔に保ちたいのであれば、この価格帯でも問題はありません。

とはいえ、配合できる保湿成分などが限定されてしまうのも事実。洗顔後のスキンケアはしっかりと行いましょう。

 カウブランド 青箱

容量

125g(約2~3か月分)
参考価格 2,090円(税込)
全成分表示 石ケン素地、乳脂(牛乳)、水、ステアリン酸、酸化チタン、EDTA-4Na
向いている肌質 普通肌、脂性肌、混合肌

牛乳石鹸と聞くと赤箱が注目されることが多いですが、さっぱりとした洗い上がりの青箱のほうが男性には向いていると思います。

僕も自宅に常備しており、顔はもちろん首や背中、耳の裏、足を洗うのに使ったりしています。

無印良品 マイルド保湿洗顔フォーム

容量

200g(約2~3か月分)
参考価格 990円(税込)
全成分表示 水、ミリスチン酸、BG、ステアリン酸、水酸化K、グリセリン、パルミチン酸、ジステアリン酸グリコール、ラウリン酸、ラウリミノ二酢酸2Na、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、オレンジ果汁、オリーブ果実油、ステアリン酸ソルビタン、ラウラミドDEA、水酸化Na、エチドロン酸、EDTA-4Na、メチルパラベン、プロピルパラベン
向いている肌質 全肌質

マイルドな泡で、肌を優しく包み込んでくれるような繊細さが売りの洗顔料です。僕もけっこう好きで、ぜひ一度使ってみて欲しいアイテムの一つですね。

ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース

容量

120g(約2~3か月分)
参考価格 547円(税込)
全成分表示 水(精製水)、ミリスチン酸K(植物性石けん)、ステアリン酸(皮フ保護剤)、グリセリン(保湿剤)、ステアリン酸K(植物性石けん)、DPG(保湿剤)、含硫ケイ酸Al(海泥:清浄剤)、ラウリン酸K(植物性石けん)、ラウラミドプロピルベタイン(植物性洗浄剤)、タルク(感触改良剤)、カオリン(感触改良剤)、オクテニルコハク酸トレハロース(洗浄剤)、ノイバラ果実エキス(ローズフルーツエキス:保湿剤)、グリチルレチン酸(皮フコンディショニング剤)、エタノール(清浄成分)
向いている肌質 全肌質

1929年から続くロングセラーの洗顔料です。名前にも付いている「海泥」が使われており、皮脂が多く、毛穴が詰まりやすい男性の肌と非常に相性がいいですね。

【1,000~2,000円】おすすめメンズ向け洗顔料

もっとも品質と価格のバランスがとれているのが、モデレートプライスの洗顔料です。

この価格帯のアイテムは、大手化粧品メーカーが数多く参戦している激戦区でもあるからです。

スキンケア初心者の方や、自分に合うコスメを探している方は1,000~2,000円台から選ぶのがおすすめです。

 ORBIS ミスター ウォッシュ

容量

110g(約2~3か月分)
参考価格 1,540円(税込)
全成分表示 水、グリセリン、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、ミリスチン酸、マルチトール、ラウラミドプロピルベタイン、カオリン、炭、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、プランクトンエキス、ハス花エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、アルギニン、スフィンゴモナス培養エキス、アデノシン三リン酸2Na、RNA、ピリドキシンHCI、ヒスチジンHCI、フェニルアラニン、チロシン、フェルラ酸アルギニン、イソステアロイル加水分解シルク、マンニトール、ワイルドタイムエキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、加水分解オリーブ葉エキス、イノシトール、ポリグルタミン酸、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、マンダリンオレンジ果皮エキス、BG、ポリクオタニウム-39、ポリクオタニウム-7、ビオサッカリドガム-1、イソステアリン酸、ペンチレングリコール、PEG-9M、EDTA-4Na、トコフェロール
向いている肌質 全肌質

オルビスミスターの洗顔料は泡立ちがよく、さっぱりとした洗い上がりで「洗った感」を感じやすいです。

毛穴汚れや皮脂を吸着するクレイと炭、ヒアルロン酸やコラーゲンも配合されており、肌のうるおいを守りながら汚れを落としてくれますよ。

公式サイトでは1人1回限りですが、ミニサイズも用意されているので初めての方でも安心です。

マニフィーク クレンジングフォーム

容量

130g(約2~3か月分)
参考価格 1,320円(税込)
全成分表示 水、ミリスチン酸、グリセリン、ステアリン酸、水酸化K、ラウリン酸、PEG-32、PEG-6、ココイルグリシンK、ラウレス-7、ジステアリン酸グリコール、キラヤ樹皮エキス、サボンソウ葉エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、BG、ステアリン酸グリセリル、ポリクオタニウム-39、安息香酸Na、香料
向いている肌質 全肌質

大手化粧品メーカーKOSEから誕生したメンズ向けブランドだけあり、上質な使い心地がグッド。泡立ちもよく、どしっとした濃密な泡で気持ちよく顔を洗えますよ。

クワトロボタニコ ボタニカル オイルコントロール & フェイスクレンザー

容量

120g(約2~3か月分)
参考価格 1,980円(税込)
全成分表示 水、ミリスチン酸、グリセリン、水酸化K、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、パルミチン酸、BG、オウゴン根エキス、ビルベリー葉エキス、チガヤ根エキス、チャ葉エキス、オレンジ果汁、ライム果汁、リンゴ果実エキス、レモン果汁、グレープフルーツ果実エキス、ナツメ果実エキス、サンザシエキス、海シルト、サンゴ末、ベルガモット果実油、ローズマリー油、マンダリンオレンジ果皮油、ステアロイルグルタミン酸Na、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、PEG-8、ポリクオタニウム-10、カルボマー
向いている肌質 全肌質

洗浄成分に複数の石けん成分を組み合わせており、洗浄力は申し分なし。泡立ちもよく、ふわふわとした軽めの泡でさっぱりとした洗い上がりがいいですね。

皮脂や汚れを吸着する海シルト(くちゃ)という海泥が使われていて、毛穴が詰まりやすい方にもおすすめです。

ベルガモット&ローズマリーの大人っぽい香りも僕は好きで、愛用しています。20代後半~30代の方に使って欲しいアイテムですね。

【2,000~3,000円】おすすめメンズ向け洗顔料

大手ブランドと差別化を図るために珍しい成分を配合したり、使い心地をよくしたり+αの要素を感じられるのがこの価格帯です。

ここでご紹介している3つの洗顔料は、どれも高品質でお値段以上です。

 バルクオム THE FACE WASH

容量

100g(約2~3か月分)
参考価格 2,200円(税込)
全成分表示 カリ含有石ケン素地、水、グリセリン、ソルビトール、BG、クレイミネラルズ、ベントナイト、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、トコフェロール、キサンタンガム、レシチン、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料
向いている肌質 全肌質

こってりとした粘性のあるテクスチャーなのに、泡立てるとキメの細かいクッション性のある泡へと変化します。

「不要な汚れを落としつつ、肌に必要な成分を残す」というコンセプトで作られた洗顔料だけあって、洗い上がりがとっても爽やかです。香りもグッド!

取り出すときは、スパチュラなどで適量を取ってから使うと長持ちしますよ。企業理念もカッコよく、個人的にもリスペクトしているブランドさんです。

 HOLO BELL エッセンシャル保湿ウォッシュ

容量

120g(約2~3か月分)
参考価格 2,200円(税込)
全成分表示 水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、パルミチン酸、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、グリコシルトレハロース、BG、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、グリチルリチン酸2K、加水分解コラーゲン、加水分解卵殻膜、加水分解水添デンプン、アルギニン、パルミチン酸レチノール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、プラセンタエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ローヤルゼリーエキス、アロエベラ葉エキス、グリセリルグルコシド、サガラメエキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ペンチレングリコール、カルボマー、ダイズステロール、コレステロール、コーン油、ココイルグルタミン酸TEA、ポリソルベート60、ラウロイルラクチレートNa、テトラオレイン酸ソルベス-30、キサンタンガム、トコフェロール、水添レシチン、レシチン、フェノキシエタノール
向いている肌質 全肌質

注目は、メンズに重要な肌のバリア機能のキー成分「ヒト型セラミド」が配合されている点です。

うるおいを保ちながら、皮脂や汚れをすっきりと落としてくれます。ここだけの話、洗い心地がどストライクで絶賛リピート中です。

 BOTCHAN ジェントルクレンザー

容量

125g(約2~3か月分)
参考価格 2,090円(税込)
全成分表示 ミリスチン酸、水、BG、グリセリン、水酸化K、ステアリン酸、オクチルドデセス-25、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ラウラミドDEA、コカミドDEA、ステアリン酸グリセリル、ジステアリン酸グリコール、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、ラウロイルメチルアラニンNa、ソルビトール、ヨーグルト液(牛乳)、レモングラス葉/茎エキス、アーチチョーク葉エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、フェノキシエタノール、香料
向いている肌質 全肌質

BOTCHAN(ボッチャン)の洗顔料は、とにかくこだわりがハンパない。泡は絶妙な重さでキメが細かく、クリームに近いテクスチャーです。

マイルドで繊細な洗い上がりなので、僕は朝の洗顔で使っています。洗った後の肌触りは必見です!

関連記事

 本記事でわかること BOTCHAN(ボッチャン)ってどんなブランド? 洗顔料・化粧水・乳液の成分や使用感、向いている肌質と BOTCHAN(ボッチャン)のメリット&デメリットは? 「はじめて使う化粧品は不安[…]

 NULL 薬用アクネブロック フェイスウォッシュ

容量

120g(約2~3か月分)
参考価格 2,010円(税込)
全成分表示 <有効成分>
グリチルリチン酸2K
<その他成分>
精製水、ミリスチン酸、濃グリセリン、パルミチン酸、水酸化カリウム、ステアリン酸、親油型モノステアリン酸グリセリル、香料、1,3-ブチレングリコール、アロエエキス(2)、イチョウエキス、オウゴンエキス、オウバクエキス、カモミラエキス(1)、サボンソウエキス、ハチミツ、セイヨウサンザシエキス、セージエキス、ハマメリスエキス、水溶性コラーゲン(F)、アーティチョークエキス、ウメ果実エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、天然ビタミンE、アンズ果汁、ダイズエキス、ハトムギ発酵液、チャエキス(1)、キウイエキス、グリコール酸、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン
向いている肌質 普通肌、脂性肌、乾燥肌(△)

十分な洗浄力と、うるおいを保つことを両立した洗顔料。また、抗炎症成分である「グリチルリチン酸2K」も入っており、ニキビが気になる方にもおすすめです。

洗浄成分が石けんなので、極度の乾燥肌でなければ問題ないと思います。整肌成分も十分ですし、しっとりとした洗い上がりがお好きな方に向いています。

【3,000円以上】おすすめメンズ向け洗顔料

この価格帯になってくると高く感じるかもしれませんが、同時に違いを感じやすいラインアップでもあります。

より男性の肌に合うように作られていますし、洗っていてとにかく気持ちがいい。研究もしっかりとされているなと感じます。

日常使いは難しくとも、特別な日のスペシャルケアとして1つ持っておいて損はありません。

ラボ シリーズ マルチアクション フェース ウオッシュ

容量

100ml(約2~3か月分)
参考価格 3,960円(税込)
全成分表示 水、ミリスチン酸、グリセリン、ベヘン酸、ココイルメチルタウリンNa、パルミチン酸、BG、水酸化K、ポリエチレン、ラウリン酸、ステアリン酸、ジステアリン酸PEG-3、ヒドロキシエチルセルロース、カプリリルグリコール、パンテノール、EDTA-2Na、アセチルグルコサミン、メントール、パンテチン、ローマカミツレ花油、酢酸トコフェロール、フィトスフィンゴシン、ウルソル酸Na、ヘキシレングリコール、ハッカ油、緑201、フェノキシエタノール、デヒドロ酢酸、ソルビン酸
向いている肌質 普通肌、混合肌、脂性肌、乾燥肌(△)

泡が濃密で、リッチな洗い心地が特徴です。メントールが入っていますが、清涼感はそれほど感じません。

洗い上がりはさっぱり系で、汗をかきやすい夏場には特におすすめしたい高級コスメですね。

関連記事

こんにちは。メンズ美容家のEBATOです。 今回は、メンズスキンケアのパイオニアブランド<アラミス>から誕生した「ラボ シリーズ」をご紹介します。  本記事でわかること 「ラボ シリーズ」はこんなコスメ!洗顔料や化粧水[…]

THREE フォー・メン ジェントリング フォーム

容量

80g(約2か月分)
参考価格 4,180円(税込)
全成分表示 水、ステアリン酸、グリセリン、ミリスチン酸、水酸化K、ラウリン酸、ラウラミドプロピルベタイン、プロパンジオール、リンゴ果実水、オレンジ果皮油、レモン果実水、サンゴ末、スミノミザクラ果実水、ホホバ種子油、ラベンダー油、オリーブ果実油、ワサビノキ種子油、ローズマリー葉油、メラレウカビリジフロラ葉油、チャ種子油、火山岩、酒粕エキス、ゲンチアナ根エキス、アンズ果実エキス、乳酸桿菌/豆乳発酵液、トコフェロール、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ベタイン、セルロースガム、ペンテト酸5Na、ポリクオタニウム-7
向いている肌質 全肌質

個人的に絶対に外せないのが、THREEさんの洗顔料ですね。

上質かつ濃密な泡で、肌をなでるような優しい感触が素晴らしい!洗浄力も申し分ないですし、特に皮脂が多い方にはおすすめ。

メンズノンノ2020美容大賞(洗顔部門)も受賞したこともあるだけに、思わずリピートしなくなる高級感は必見ですよ。

メンズの洗顔に関するQ&A

ここまで正しい洗顔の方法について解説してきましたが、まだまだ気になる疑問があると思います。

・洗顔の頻度でどれくらいがいいの?
・化粧水って本当に必要?
・二度洗いすると肌はどうなる?

こういった疑問に答えていきます。

メンズ美容家EBATO
スキンケアの悩みがスッキリ解消されるはずです

洗顔の正しい頻度って?

1日2回を推奨しています。朝はぬるま湯のみで洗い、夜は洗顔料を使って洗うのが基本です。

ただし、朝起きたときに顔のベタつきが気になるといった脂性肌の方は、朝も洗顔料を使って洗うのがおすすめ。

洗顔を3回以上すると肌のバリア機能が低下する原因になり、逆効果になる場合があるので控えましょう。

洗顔料は本当に必要なのか

男性は皮脂量が多いため、洗顔料を使って余分な皮脂を落とす作業はどうしても必要です。

ニキビや詰まり毛穴といった肌トラブルの原因は皮脂の酸化によるものなので、清潔感のある肌を目指したいなら洗顔料は使うべきです。

二度洗いしたいんだけど……

二度洗いすると顔がキュッキュとなって気持ちいいのはわかりますが、ぐっと我慢をしてください。

皮脂は天然の保湿成分でもあるので、必要以上に洗い流してしまうと水分がどんどん蒸発して乾燥肌になってしまいます。

洗顔は二度洗いせずに1回にとどめておきましょう。

洗顔後の化粧水って重要?

「化粧水=保湿」と思っている人は多いと思いますが、実は間違い。

化粧水本来の目的は、水分補給と乳液やクリームの浸透を助けるためのものなのです。

洗顔後の肌はとてもデリケートで水分が蒸発しやすい状態なので、化粧水を使って積極的に水分を補う必要があるわけです。

乳液やクリームのベタつきが好きになれません

「化粧水のあとは、乳液やクリームでフタをしましょう」という話は、誰でも一度は聞いたことがあるはず。

でも実は、「乳液でフタ」はマストではないといったら驚きますか?確かに乳液やクリームを塗れば、膜はできます。

しかしながら、肌にとって最高のフタは、自分の皮脂です。男性は女性に比べて皮脂量が3倍と多いため、油分が過剰になる場合があります。

油分を補わなくても乾燥が気にならないのであれば、無理に塗る必要はありません。

まとめ:洗顔はスキンケアの基本!

ここまでの話をまとめてみます。

  • 洗顔料は必ず泡立てよう
  • 洗顔の基本は「優しく・擦らない」が鉄則
  • 洗い流しは必ずぬるま湯で
  • 洗顔料選びはまず「好きなもの」から
  • 新しい化粧品を使ったらフィードバックをする

男性は毎日のようにひげを剃るため、肌が傷つきがち。ゴシゴシ擦ったりしようものなら、肌はさらにボロボロになってしまいます。

美肌の基本は、肌を労るところからはじまります。優しい洗顔を心がけて清潔感のある肌を目指しましょう。

 

あなたにおすすめの記事

【美容のプロが教える】初心者がやるべき正しいメンズスキンケアを解説

【2020最新】男性美容家が本気で選ぶおすすめメンズ化粧水12選

【専門家が解説】男性が本当にやるべきシミ対策【10年後の肌が変わる】

【メンズ向け】毛穴の詰まりの原因と改善方法をプロが解説【黒ずみゼロ】

【簡単】髭剃りで肌あれする原因と正しい髭の剃り方5つのコツ