今さら聞けないエステ&サロン脱毛のメリットとデメリット





こんにちは。メンズ美容家のEBATOです。

今回は、「ヒゲはエステやサロンで脱毛するべきなのか?」というテーマで書いていきます。

  • レーザー脱毛は痛いから嫌だ
  • なるべくコストを抑えたい
  • 近くのクリニックが不評

こんな悩みを抱えている人は、サロンやエステでの脱毛を検討していると思います。

いざネットで調べると、どこで受けていいのか……。サロンやエステにはどんなメリットやデメリットがあるんでしょうか?

そこでこういった悩みを解消していきます。

メンズ美容家EBATO
これを読めば、自分に合う脱毛スタイルがわかります

脱毛サロンの特徴

まず、クリニックとサロンでは、施術内容が決定的に異なります。

クリニックは病院ですから医療行為が認められていますが、サロンやエステでは病院で扱うような機器等の使用はできません

脱毛の場合、「毛の細胞を破壊すること」が医療行為に当たります。じゃあ脱毛サロンはどうやって、脱毛をするの?という話になりますよね。

光脱毛で「毛を減らす」のがサロン式

実は脱毛サロンが行っている施術は、厳密にいうと脱毛ではなく、「減毛」なんです。

全てのサロンでは「光脱毛器」を使って施術が行われます。光を照射することで黒い毛に反応し、熱になることで毛根にダメージを与えるという仕組みです。

ただ光脱毛の場合、波長バラバラで拡散してしまうため、医療脱毛で使われるレーザーほどの威力がありません。

しかも出力を上げるほど余分な光が出るので、肌へのダメージや副作用が出ることも。

それは怖い……!本当に安全なんですか?
メンズ美容家EBATO
問題になった時期もありましたが、今は出力を弱めるなどして安心安全に務めているサロンが増えています

 ここまでの話をまとめると……

  • 脱毛サロンは、正確には「脱毛」ではなく「減毛」
  • 光脱毛は毛根に小さなダメージを繰り返し与え、弱らせていく仕組み
  • 細胞は死滅していないので、また生えてくる可能性も

サロン&エステでヒゲ脱毛を受けるメリット

ここまでの話を聞くと、サロンやエステで脱毛を受ける意味があまりないように感じるかもしれません。

確かにクリニックの方が効率的ではあるものの、脱毛サロンを検討すべきメリットはきちんとあります。

クリニックに比べて料金が安い

脱毛は保険適用外になるため、100%自費になります。その分、どうしてもコストが高くなりがち。

その点、サロンやエステは「肌を美しくするための施術」の範囲内でしか施術を行うことができません。

 エステの定義とは

  • 人の皮膚を清潔にし若しくは美化し、体型を整え、又は体重を減ずるための施術を行うこと。

だから脱毛サロンやエステサロンの場合、クリニックに比べて料金が安く設定されているところがほとんどです。

ちなみに僕は、口周り、あご、頬全体のヒゲ脱毛をしているのですが、かかった費用は約14万円。

料金は場所によるので一概にはいえませんが、サロンやエステなら2/3程度の料金で済むと思います。

痛みが少ない

痛みの有無は意外と重要だったりします。なぜなら、ヒゲ脱毛の施術は数回~数十回に及ぶ場合がほとんどだから。

毎回のように数十分間痛みに耐えるのは控えめにいってもしんどいもの。

僕がはじめて医療脱毛を受けたときの衝撃は、今でも忘れません。脂汗がジワリと滲み、涙目になるくらい痛かったです。

あまりの痛さに2回目からひよって麻酔をお願いたくらいでしたが……それでも痛い。

痛みはヒゲの濃さや毛量にもよるので、濃い人は痛みを最小限にするためにサロンやエステを検討するのはアリだと思います。

アクセスがよく通いやすい

脱毛サロンやエステを開業する場合、医療従事者を置く必要がないのでハードルが低め。

そのため、店舗数が多かったり、駅チカに店舗を構えている場所も多く、通いやすいのが大きなメリットです。

たとえば、自分がいいと思ったクリニックで脱毛を申し込んだとしても、自宅から遠い、駅から遠い、学校や職場とは真逆なんて場所だと通うのが億劫になってしまいます。

脱毛で効果を実感するために一番大切なのは、周期的に通うことです。そのためには、いかに通いやすい環境であるか、ということも重要なんです。

近くにヒゲ脱毛ができるクリニックがない、他よりも割高、という場合は、エステやサロンでの脱毛を検討してみるといいかもしれません。

サロン&エステでヒゲ脱毛を受けるデメリット

ヒゲ脱毛をどこで受けるか決めるには、デメリットもきちんと理解しておきたいところ。

忖度なしで書いていきます。

長期的に施術を受ける必要がある

脱毛サロンで使われる脱毛器は、医療レーザー脱毛に比べるとパワーが劣ります。そのため、肌がツルツルになるまで時間がかかりがち

特にヒゲは体毛のなかでもしつこい毛といわれているので、人によっては効果を実感しにくい場合もあります。

そうなると、ジムと同じように「効果が出ないなら行かなくても……」と通うのが億劫になってしまうパターンも。

  • 青ヒゲになるくらい濃い人→医療脱毛
  • そこまで濃くない人→脱毛サロン

お金を無駄にしないためにも、ヒゲの濃さを一つの基準にするといいかもしれません。

誰でも施術ができる

クリニックの場合、施術者は全員医療従事者(看護師)ですが、サロンやエステでは国家資格は必要ありません。

もちろん働かれている方は、数多くの施術を経験しているはずなので慣れはあると思います。

ただ、安心感を考慮すると、やはりクリニックには劣る印象が否めません

肌トラブルが起きた場合に二度手間になる

クリニックにしても脱毛サロンにしても、脱毛は肌もそれなりのダメージを受けます。

そのため、肌質によっては赤みが出たり、何かしらのトラブルが起こる可能性もゼロではありません。

そうなった時にエステやサロンでは治療を受けることができないので、皮膚科へ行く必要があるわけです。

敏感肌の人は特に注意が必要な点といえるでしょう。

まとめ

脱毛選びで後悔をしないためには、SNSや口コミ、ランキングサイトを鵜呑みにするのではなく、それぞれのメリットとデメリットをきちんと理解することが大切。

特にヒゲはとても個人差があるので、体験談などはあまり参考にせず、一つの意見として捉えることをおすすめします。

自分はどんな風になりたいのか、脱毛においての優先順位を明確にするとおのずと答えが見えてくると思います。

ぜひヒゲ脱毛選びの参考にしてもらえたら嬉しいです。

あなたにおすすめ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんにちは。メンズ美容家のEBATOです。 いざヒゲ脱毛をしようと決心したものの、どこへ通うべき[…]

あなたにおすすめ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんにちは。メンズ美容家のEBATOです。 突然ですが、あなたはこんな悩みを抱えていませんか? […]

あなたにおすすめ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんにちは。メンズ美容家のEBATOです。 今回は、ヒゲ脱毛後に絶対にやっておきたいスキンケアについ[…]