肌が変わると人生が変わる!メンズスキンケアで本当に大切なこと




清潔感のある肌になるにはどんなことに気をつけたらいいの?本当に正しいメンズのスキンケアを知りたい。

こんな疑問にお答えします。

 記事の内容

  • スキンケアの重要性
  • 専門家が教えるスキンケアで本当に注意すべきこと
  • ああ

 この記事はこんな方におすすめ

第一印象をアップさせたい
異性から褒められる肌とは
アンチエイジングは

 記事の信頼性

筆者は美容業界歴6年、元美容部員であり、日本化粧品検定1級(コスメコンシェルジュ)の資格を持つメンズ美容家です。

どのメーカーにも属していないので、フラットで根拠のある情報のみをお教えします。これまで1,000人以上の方に指導を行ってきました。

これからは男性も美容を楽しむ時代。肌質が違えば、お手入れの仕方も変わります。しかし、どんな肌でも性別問わず「これだけは守っておきたい!」というルールのようなものがあります

今回は意外と知られていない、周りと差がつくスキンケア方法についてお話します。

メンズもスキンケアをすべき理由

「スキンケアなんて面倒だ」と思っている人もいるかもしれません。

結論からいえば、スキンケアをしない男性は仕事も恋愛も遅れをとります。心理学の研究では、第一印象でもっとも重視することは「清潔感である」という報告があります。

また、初対面の人と話をするとき、どのパーツを一番見ているかという実験で、8割以上の女性が男性の顔を見ている時間が一番長かったという結果になったそうです。

つまり、同じようなスペックの人が2人いたとき、選ばれるのは高確率で肌がきれいで清潔感のある人とも言い換えられるわけです。

メンズスキンケアの注意すべき点

「これからスキンケアを始めてみようかな」「本当に肌がキレイになる方法を知りたい」と思っている人は多いでしょう。

実は、肌がきれいな人が必ずやっている共通の“お約束”があるのをご存知ですか?これさえ守れば、大失敗はまずないと思います。

肌のターンオーバーを一定に保つ

人間の肌は、約28日かけて生まれ変わっています。この肌が生まれ変わるサイクルを「肌のターンオーバー」と呼びます。

肌がきれいな人は、ターンオーバーを最適な状態に保つことができている人が多いです。

このターンオーバーは早すぎても遅すぎてもNG。しかし、年齢を重ねるごとに遅くなり、40代になると40日ほどかかるといわれています。子どものころは怪我をしてもすぐに治った傷が、大人になるとしばらく傷跡が残ったりするのもターンオーバーが影響しているというわけ。

肌のターンオーバーが乱れる原因

主に生活習慣が大きく関係しているのではないかといわれています。

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • タバコ
  • 運動不足
  • 無理なダイエット
  • 偏った食事・栄養不足
  • 洗顔のしすぎ

これらの原因が肌のターンオーバーのサイクルを乱し、肌荒れの原因になります。

とはいえ、生活習慣をいきなり変えるのは現実的ではありません。

そこで明日からできる肌が整う3つの習慣をお教えします。

  1. 7時間以上の睡眠
  2. 週2日は魚からタンパク質を摂る
  3. 激しい運動はしない

睡眠不足は日中のパフォーマンスにも影響しますし、肉ばかりの食生活は考えものです。また、激しい運動は老化を早めるのではないかという研究もあるため、「また明日もやりたいな」と思えるくらいの負荷がいいと思います。

バリア機能が働くと肌が変わる

お風呂に入っても肌内部に水が入らない、海に入っても塩漬けにならないのはなぜでしょうか。

結論からいうと、「肌のバリア機能」が働いているからなのです。実は清潔感のある肌をつくるためには、バリア機能がカギになっているといっても過言ではありません。

バリア機能とは

バリア機能の働きを担っているのは、肌のいちばん上にある「角層」を指します。暑さはおよそ0.02mmよ非常に薄く、よくサランラップ一枚分に例えられます。

しかし、その薄い膜にはおよそ20層(顔の場合)の細胞が積み重なっており、隙間にはセラミドなどが存在し、細胞を繋ぎ止めているのです。

もしもセラミドなどの成分が減ってしまうと、細胞同士が不安定になり、一部が剥がれ落ちたりするわけです。するとバリア機能は弱まり、刺激に敏感になります。

これが乾燥肌や敏感肌と呼ばれる原因です。逆にいえば、バリア機能がきちんと働くようなスキンケアを行うことで、肌荒れや乾燥知らずの肌へと導くことができます。

バリア機能を守るためには

肌質によって原因が異なるので一概にはいえませんが、メンズの場合はまず「洗いすぎ」を疑うべきです。

男性は女性と比べて皮脂の量が多いので、皮脂汚れや顔のベタつきが気になる人が多いと思います。そのため、男性向けの洗顔料は比較的強めの洗浄成分が使われていることが多いのです。

確かに汚れやベタつきはごっそり落ちるのですが、肌に必要な保湿成分まで洗い流してしまうため、使いすぎると乾燥の原因になるので注意がしなければなりません。

スキンケアをしているのに乾燥しがち、洗顔後に顔がつっぱる感じがある人は洗いすぎている可能性があります。洗顔料の見直しをした方がいいでしょう。

老化の9割は紫外線

紫外線は目に見えるわけでもなく、浴びている自覚もないので軽視されがち。ですが、老化の9割は紫外線によるものだという知見があり、なるべく浴びない生活を心がけることが大切です。

一番簡単で誰でもできるのはやはり「日焼け止めを塗ること」。

  • 曇っている日
  • 涼しい日
  • 部屋にいるとき
  • 日陰にいるとき

これらの時でも紫外線は降り注いでいます。放っておくと5、10年経ったときにシワやシミがあなたの肌に現れるかもしれません

顔にシミがあるだけで老けた印象になるのは想像がつくでしょう。これは僕の見解ですが、シミのある顔を毎日鏡で見ていると、メンタルにも悪影響を及ぼすのではないかと考えています。

顔と心は繋がっていますから「自分も歳をとったな……」と無意識に自覚するようになると、引っ張られるように考え方もネガティブな方へ傾いても何ら不思議ではありません。

若作りをする必要はないにせよ、将来楽しい人生を送りたいのなら、実は「外見」や「肌」を若く保つことが大切なのではないでしょうか。