人気ブログランキング メンズ美容部門 第1位になりました!

本当の「保湿」できていますか?プロが教える周りと差がつく保湿ケア





こんにちは。EBATO(@ryuta_ebato)です。

今日は、男の乾燥肌対策についてお話します。

>>メンズ美容家・EBATOのプロフィール

 こんな方におすすめ

  • 保湿してもすぐ乾く
  • 近ごろ敏感肌になった気がする
  • 清潔感ある肌になる方法を知りたい
・肌が乾燥する原因
・「保湿」の本当の意味
・乾燥肌にサヨナラ!最強の保湿成分は◯◯
肌が乾燥する原因はおもに「洗いすぎ」「加齢」「空気の乾燥」「偏った食事」などがあります。

放っておくと肌の水分量はどんどん失われて紫外線ダメージを受けやすくなったり、肌環境が変わって別の肌トラブルを招くことも。

特に男性肌の場合、水分量が少なく油分量が多い「インナードライ」の傾向が強いため、どれだけ肌の水分量を維持してあげるかがカギになります。

今や正しいスキンケアを知ることは、大切なビジネススキル。「保湿」を正しく理解することがデキる男の条件です。

肌の乾燥は“セラミド不足”の可能性大

何となく耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

セラミドとは、肌の水分をはさみこんで逃さないようにする保湿成分のことです。セラミドは清潔感のある肌を保つため、2つの重要な役割を担っています。

 POINT

  1. 肌の水分が蒸発しないように防ぐ
  2. 肌のバリア機能を維持する

肌のバリア機能とは、紫外線や細菌などから肌を守る防御壁のことでその厚さはおよそ0.02ミリ。よくラップ1枚分に例えられます。

もし、このバリア機能が低下してしまうと、外部刺激を受けやすくなってしまい、肌トラブルを招く原因になることも。

つまり、セラミドは美しい肌を保つためには欠かせない機能というわけです。

セラミドは体内で作ることができない

人間の肌には生まれたときからセラミドが備わっていますが、加齢とともに減少していきます。50代になると、20代のおよそ半分まで減るという報告もあるそうです。

また、セラミドは体内で生成することが困難なため、化粧品で積極的に補っていく必要があるのです。

メンズ肌にこそセラミドが必要な理由

男性の多くは毎日ヒゲ剃りをしますよね。T字カミソリ派の人もいれば、電気シェーバー派の人も。

ヒゲ剃りは皮膚を削り取っている行為でもありますから、肌が敏感になっている人も多いです。

無防備な肌を守るためにも、メンズにこそセラミドは積極的に取り入れてほしい成分です。

EABTO
一目置かれる肌づくりに「セラミド」はマストといっても過言ではありません。自信を持っておすすめする成分です!

「正しい保湿ケア」できていますか?

男女問わずスキンケアの基本は「保湿」だということは、誰もが知っているでしょう。

では、本当に正しい保湿が出来ている人は果たしてどれくらいいるのでしょうか。

僕はこれまで1,000人以上の方の肌悩みに答えてきましたが、保湿をきちんと理解できているのはおよそ3~4割程度

つまり、多くの人が保湿した“つもり”になってしまっているのです。

ここでよく誤解されがちな保湿ケアを紹介します。

  • 「保湿=化粧水」だと思っている
  • 化粧水を塗って肌がしっとりが保湿OKのサイン
  • “化粧水あとのフタ”をなんとなくしている

化粧水のほとんどは「水」ということは……

先ほどセラミドのお話をしたときに「セラミドは肌の水分を保持するための成分です」といいました。そして、化粧水の主成分は「水」です。

何が言いたいかというと、乾燥肌や敏感肌の人はセラミドが不足している傾向にあるので、いくら水分を与えてもすぐに蒸発してしまうわけです。

化粧水のなかには水分を保持するための成分が入っていることが多いですが、それでも乾燥するなら肌に合う化粧品ではないともいえるでしょう。

しっとりは一時的なもの

化粧水を塗ると、肌がしっとりとして気持ちいいですよね。ですが、これはあくまで一時的なもの。

化粧品が肌に馴染んだあとが大切です。一喜一憂せずに時間が経過したあとの肌状態もチェックしてみると新しい発見があるかもしれません。

“化粧水のあとのフタ”は本当に必要?

結論からいえば、マストではありません。乳液やクリームは油ですから、脂性肌の人が塗ると顔がテカりやすくなることもあります。

フタ選びも重要というわけです。

EBATO
仕事もスキンケアも正しい方法を知っておくことが大切。自己流は肌トラブルに繋がるケースもあるので注意しましょう。

セラミド選びのポイント

一言にセラミドといっても動物性、植物性、合成セラミドなどたくさんの種類があります。

僕がおすすめしているのは一番肌なじみがいいとされている「ヒト型セラミド」です。

ヒト型セラミドは人間の肌に近い組成をしており、少量でも肌の保湿力を高めたり、バリア機能を助けることができるといわれています。

成分表示欄に「セラミド1」または「セラミドNP」というように「セラミド◯◯(数字orアルファベット)」で記載されています。

ヒト型セラミド配合の化粧品

乾燥肌・敏感肌を防ぐには「洗いすぎ」にも注意!

いくらセラミドを補給しても肌に負担がかかるスキンケアをしていては、意味がありません。

よく銭湯やスパで男性が洗顔をしているのを見るとボディソープで洗ったり、力強くゴシゴシ擦ったりとそれはもう豪快に洗う人をよく目にします。

さっぱりする気持ちはわかるのですが、最近のコスメは優秀ですから洗顔料を顔に乗せるだけでもかなり汚れを浮かせて落としてくれます。

もし、上記のようなセラミド入りの化粧品を使っても肌の乾きが止まらない……という方は洗顔の仕方を見直すことをおすすめします

正しいケアをして周りと差がつく肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

記事が参考になったら投票ボタンをぽちっとお願いします!