人気ブログランキング メンズ美容部門 第1位になりました!





今回は、見た目の印象が3倍アップする服装をご紹介します。

社会に出ると、自己紹介や大切なプレゼン、商談、結婚式でのスピーチなど人前で話さなければならないシーンは多くあります。せっかくやるのだから、少しでも好印象に見られたいと思うのが普通です。

髪型を整えたり、きれいな肌に整えたり、鼻毛が出ていないか確認をするなどできることはたくさんありますが、実は人の印象は「服装の色」によっても左右されることがわかっています。あなたならここぞというシチュエーションでどんな色の服をチョイスするでしょうか。

アメリカのノースダコタ州立大学のブライアン・メイヤーが発表した論文によると、白いシャツを着ると外見の魅力が上がり、いい男に見えるということを明らかにしました。

白いシャツといえば、2018年に行われたサッカーロシアワールドカップで日本代表監督を務めた西野朗氏の着こなしが話題になりました。

Embed from Getty Images
 

この姿を見て、マイナスに捉える人は少ないはずです。なぜ、白シャツを着るだけで見た目の印象がアップするのでしょうか。

病院のイメージが「白」である理由

赤は情熱的や活発的、青は知性、爽やかというように色にはさまざまなイメージがあります。白のイメージは、純粋、清潔、誠実、新鮮、清純、平和、無垢、透明感、清々しさといったポジティブなイメージを持っている人が多いと思います。

病院で医師や看護師が着ている白衣が白を貴重としているのも、人に安心感を与えることを目的としているためだといわれています。

また、人間は白を着ることで、自身の筋肉の緊張がほぐれる効果があることもわかっているそうです。

つまり、白を着ることで相手は無意識のうちにあなたのイメージを勝手にポジティブな印象にしてくれるというわけ。「今日は絶対に決めるぞ!」というときはぜひ白を着て臨んでみてください。

“いい女”と付き合いたいなら白を着ろ!

白シャツは、恋愛においても効果的です。

そもそも、女性はどんなときに恋に落ちると思いますか。アメリカのある研究では、女性が男性に対してどんなときが一番ときめいたかを聞いたところ、「安心感を感じたとき」と答えた人が圧倒的に多かったそうです。

人が安心を感じる瞬間はさまざまあると思いますが、自分に自信を持って、堂々としている人も条件の一つ当てはまると思います。

実は白という色は、色彩心理学的にネガティブ思考を打ち消してくれる効果があるといわれています。白シャツを着ることで、自分に自信がない人でも堂々とした立ち振舞いができるようになる可能性は高いでしょう。

また、白はどんな色と組み合わせても調和できることから、白を好む女性は家庭的な人が多いのだとか。白シャツを着ることで、「いい女」とも巡り会えるかもしれません。

男性は「みんながかわいいと認める女性」を連れて歩くことで、男としての価値を誇示したいと考える生き物。

もし、新垣結衣さんや綾瀬はるかさんとお付き合いすることができたら、ほとんどの人が他の男友達に自慢をしたいと思うでしょう。彼女たちが多くの男性から支持されるのは、そういった男のプライド的要素が関係しているのです。

芸能人と付き合うのはなかなか難しいにせよ、あなたが女性に安心感を与えて包容力があることを認めさせることができれば、「他の男が羨むいい女」とお付き合いするのは決して夢物語ではありません。

白シャツは健康にもいい?

人間の皮膚は、色を感知するタンパク質があることがわかってきました。身にまとう色によって若々しくなったり、反対に老けるといった研究もあるくらい、色が人間に与える影響は大きいのです。

なかでも白は透過性に優れていることから、健康にも関係しているのではといわれています。風邪を引いたときは白い下着を身につけると治りが早くなるのだそうです。

白シャツを着ることで日光をより多く浴び、ビタミンDが生成されややすくなるとか、ホルモン分泌が影響しているなどの説がありますが、未だ解明はされていないようです。

ぜひ白シャツを着て、心も体もいい男になってみてはいかがでしょうか。

1日1ぽちっと押していただけると励みになります!

参考図書