人気ブログランキング メンズ美容部門 第1位になりました!

乾燥肌に悩む人のための3分でわかるセラミドの基礎知識





「肌マネジメント」という言葉ができるくらい今、男性の間でもスキンケアを行おうという意識が高まっています。せっかく髪やスーツを整えても、肌にニキビができていたり、白く粉が吹いたような乾燥した肌では印象も台無しに。

肌がきれいな男性は、清潔感があって好印象に感じる女性も多いようです。印象が変わるのは男性も同じ。やはり、身だしなみがきちんと整った人は、相応のいい仕事をする印象を与えることができます。美肌は円滑な人間関係を作り、ビジネスをも変えることで、世界でも注目が集まっています。

この動向は非常にいい傾向ではあるのですが、懸念がないわけではありません。それは、スキンケアはやればやっただけ結果にコミットするものではないということ。資格をとるための勉強や英語学習とは異なり、自分の肌質を知り、肌質に合うスキンケアを取り入れることが大切です。

自分の肌に合う化粧品選びをするためには、成分についての理解も必要です。そこで今回は美肌のカギである「セラミド」についてお話したいと思います。

美肌に欠かせない「セラミド」とは

年齢を重ねるごとに男女に共通する悩みが肌の乾燥だと思います。特に季節の変わり目になると、乾燥しがちという方は多いでしょう。この世には、アミノ酸やヒアルロン酸、グリセリンなどさまざまな保湿成分が存在していますが、化粧品業界でも注目されているのが「セラミド」です。

セラミドとは、角層の細胞と細胞の間すき間にある細胞間脂質の主成分。この細胞間脂質が規則正しく並んで何層にも重なり合っていることで「肌のバリア機能」「肌の水分保持」という役割を果たしています。

つまり、細胞がレンガだとすると、セラミドはレンガとレンガをくっつけるセメントのようなもの。肌がきれいな人、乾燥に悩んでいない人の肌は、細胞同士ががっちりつなぎとめられた肌のことを指し、セラミドは肌の必須成分なのです。

外部刺激から健康な肌を守る「バリア機能」

肌、特に顔は唯一、常に露出している部位です。外部には塵やホコリ、紫外線、排気ガスなどさまざまな外部刺激が存在していますが、肌がこれらの刺激から容易に影響を受けないのは、肌のバリア機能が働いているから。十分なセラミドが備わっている肌は、強固なバリア機能が機能しているため、外部からの刺激に強く、肌荒れしにくいのです。

セラミドは本当の意味で「保湿」に優れている

「保湿」というと、ほとんどの人が肌に水分を与えることばかりにフォーカスしていますが、本当に重要なのは肌の水分を保持することにあります。セラミドが肌に欠かせない成分なのは、「保水力」に優れているからです。

いくら水分を与えても、その水分を維持できなければすぐに蒸発してしまいます。何度も化粧水を塗るのは手間になりますし、使用頻度が多ければそれだけ経済的な負担も発生します。セラミドを補うことで肌自らがうるおうので、肌のカサつきや乾燥による肌荒れで悩むことも減るでしょう。

セラミドが減るとどうなる?

セラミドが不足すると肌のバリア機能が低下します。すると、紫外線などの外部刺激の影響を受けやすくなり、肌荒れなどのトラブルを引き起こすだけでなく、ウィルスや細菌が侵入しやすくなるというデメリットがあります。。

例えるなら、細胞同士をつなぎとめているセメントがガタガタになり、今にも崩れそうな不安定な状態です。また、水分を保持する機能も低下するので、肌もカサついて乾燥しやすくなります。

つまり、清潔感のある肌を保つためにもセラミドを化粧品で補い、セラミドを守るスキンケアが大切です。

セラミドを守るためには

良かれと思っているスキンケアが実は乾燥の原因になっていることは、よくあります。一体どうすればセラミドを守れるのでしょうか。

洗いすぎない

美肌を守るうえで洗顔料やボディソープ選びはとても重要。洗浄力の強いものばかりを使っていると、汚れと一緒にセラミドなどの保湿成分も流れてしまいます。特に「ラウリル硫酸~」「ラウレス硫酸~」といった洗浄成分は洗浄力が強いので、乾燥が気になる人は見直すことをおすすめします。

デキる男こそ洗顔も“スマート”に

男性の肌は女性と違って、年齢を重ねても油分量が変わらないので「ベタつきが不快」と感じる人が多くいます。汚れを落とすことは大切ですが、実は皮脂は立派な保湿成分。汚れが気になるからといって、ゴシゴシ洗ったり、いつまでも顔に洗顔料を乗せたままにしていると乾燥肌の原因になります。洗顔はどんなに長くても30秒以内には終わらせましょう。デキる男こそ、仕事もスキンケアも時間をかけないのが基本です。

良質な睡眠を

睡眠が肌にいいという話は有名ですが、良質な睡眠をとることで不安やストレス耐性も高まります。僕は印象アップの肌を作るためには、「心のゆとり」も大切だと考えていて、睡眠が心身に与える影響ははかりしれません。心が豊かになることで表情も豊かになる。すると、細胞も活性化し、肌にもいい影響が生まれると思っています。7時間以上の睡眠をとることを心がけてみてください。

記事が参考になったら、1日1ぽちっと押していただけると励みになります!