人気ブログランキング メンズ美容部門 第1位になりました!

なぜあなたは美肌になれないのか?|かずのすけ著『どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア』から読み解く




・アトピー体質で年中悩まされてる人
・乾燥しがちで肌の調子が悪いと感じている人
・季節の変わり目に肌トラブルを起こしやすい人
・化粧品のことを真剣に学びたい人

「本当にきれいな肌を手に入れたいなら、健全な批判精神を持ってください」

僕は、きれいな肌になりたいという方に常々こう言っています。フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブ……。今は誰でも簡単に情報発信ができる時代。

その分、たくさんの情報の中から“信用できる情報”を選んでいく必要があります。特に化粧品や美容に関する情報は、慎重にならなければなりません。

なぜなら、化粧品は“化学物質の固まり”。カネボウの美白化粧品騒動やまつ毛美容液問題のような化粧品トラブルにあわないためには、「健全な批判精神」を持つことが大切です。

男女問わずスキンケアや化粧品に関する知識を得たいなら、やはりその道のプロから学ぶのが一番でしょう。

今回はかずのすけさん著『どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア』の紹介をしていきます。

美容化学者・かずのすけさんってどんな人?

スキンケアや化粧品のことはプロに聞くのが一番と言いましたが、美容化学者であるかずのすけさんは、『かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき』というブログを運営されているブロガーでもあります。

月間PV数は500万を超えるとか超えないとか。ご自身が幼少の頃からアトピーに悩まされた経験から「オフスキンケア」を提唱し、同じ悩みを抱える敏感肌の方々から支持されています。

実はかずのすけさんとは何度もお会いしたことがあるのですが、初めて会ったときは「本当にアトピーなの?」というくらい肌がきれいで驚きました。

実際にお話してみると、美容に関する間違った認識を正したいという気持ちや学ぼうという姿勢が真剣で、特に界面活性剤に関する知識は落ちるウロコがなくなるくらい目からウロコ。

僕も見習わないといけないなと、とてもリスペクトできるお方です。

スキンケアは引き算という考え方

かずのすけさんが提唱している「オフスキンケア」を簡単に説明すると、自分の肌に合ったものを適切に選んで、必要なものだけ使いましょうという考え方です。この考え方は僕も非常に賛成しています。

スキンケアというのは、筋トレや勉強のようにはやればやっただけ、結果にコミットするものではありません。化粧品は無添加だろうが、オーガニックだろうが化学物質。そのこと肝に銘じておくべきです。

アニメやマンガで化学者が実験に失敗して爆発に巻き込まれるシーンを見たことがあると思いますが、化粧品も同様に肌質に合わないものを塗ればアレルギー反応を起こします。

肌トラブルにあわないためには自分の肌質を知り、合う成分、合わない成分を見極める力がなければなりません。そのためには、学びは必要不可欠。

「成分のことって難しそう……」「正しいスキンケアを学びたいけど、何から手をつけていいか分からない」そんな方にピッタリの本だと思います。

僕の周りは本当に肌がきれいな人が多いのですが、彼ら、彼女らに共通することは何だと思いますか。

「高い化粧品を使っている?」「海外コスメを積極的に取り入れている?」いいえ、違います。共通点は「物事の本質を見抜く力」が高いこと。

「自分の肌質は◯◯だから、◯◯の成分が一番合う」とか「◯◯成分の使用感が好きだから」という風にキャッチコピーや広告などに惑わされることなく、きちんと理解して選んでいる方が多いと感じています。

自分の肌をきれいにするのも、トラブルを招くのも全ては自分自身なのです。

美容オタクでも「そうだったの!?」が3回は出る

あなたは「界面活性剤」と聞いてどんな知識を持っていますか。何かと引きに出されて悪者扱いされがちな界面活性剤ですが、正しく知れば何も怖いことはありません。

実はこの世の中に化学物質でないものは存在しません。水だって化学物質だし、我々の肉体もすべてアミノ酸や炭水化物などの化学物質で構成されています。

(中略)界面活性剤というのは特定の化学物質のことを言っているわけではなく、主に水と油を混ぜ合わせることができる物質をまとめてそう呼びます。

『どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア』(かずのすけ著、KADOKAWA)より

そもそも、化粧品は水と油を混ぜ合わせて作ります。普通なら混じり合うことはありませんが、界面活性剤を使用することで混ざり合って化粧品としての役割を果たします。

水や油、その他の成分が分離した化粧品なんて使いたくはないですよね?日本はとても優秀な国ですから、化粧品に使われる界面活性剤は基本的に安全が確認されたものばかりなのです。

このように化粧品や美容にまつわることを深く理解しようとすると、理科みたいな話が出てきて敬遠してしまう方は多いもの。僕も昔はそうでした。

しかしながら、本書では平たい文章でわかりやすく解説されているので、勉強が苦手な方、初心者の方でも読みやすい内容になっています。

アトピーで年中悩まされている人や、季節の変わり目にトラブル・乾燥で困っている人、質の高いスキンケアの知識を身につけたいという人におすすめの本です。

ぜひ正しい知識を身につけて、スキンケアや化粧品を楽しんでほしいと心から願っています。

参考図書

記事が参考になったら、1日1ぽちっと押していただけると励みになります!