人気ブログランキング メンズ美容部門 第1位になりました!

食べるだけで老け顔予防ができる食材





「いつまでも若々しい見た目でいたい」
「老け顔に見られるのは嫌だ」

鏡を見るたびに自分の顔が疲れていたり、年齢を感じるようになると気分が落ちてしまうもの。

女性から“おっさん呼ばわり”された日には「男の価値が下がった?」「恋愛対象外なのか?」と不安に感じてしまう方も多いと思います。

男性は世間から認められることに価値を感じ、不特定多数の女性から「モテたい」「チヤホヤされたい」という願望を持っています。

その願望ためにも男性にとって「見た目」はとても大切。斎藤工や松坂桃李のようなルックスだったら人生楽しくないはずがありません。

ですが、男性自身も自分が斎藤工じゃないことはわかっています。そこで求めるのが「若さ」です。

見た目が若ければ年齢とのギャップに惹かれる女性はいますし、ファッションや美容に気を遣っていれば話のきっかけ作りにもなります。

では、実年齢よりも若く見られる男性にはどのような特徴があるのでしょうか。それは「肌」「髪」です。

肌がくすんでいたり、シワやしみ、たるみがある肌に若さを感じる人はいないでしょう。ボリュームやコシのない髪の毛も同様に年齢を感じさせるパーツだといえます。

あなたがいつまでも若々しい外見を維持したいなら「シリカ(ケイ素)」を摂るべきです。

シリカはケイ素とも呼ばれ、人間の体組織を構成するうえで欠かせない成分の一つ。実は日本食にとても馴染み深い“ある食材”にシリカが豊富に含まれていると言われています。

化粧品でアンチエイジングを行うのも大切ですが、人間の体は食事によって作られています。

エステに通おうが、高級化粧品を使おうが食生活が乱れていては、プラマイゼロになってしまうのは言うまでもありません。

若さを維持したいなら「海藻」を食べるべき

シリカが豊富な食材としておすすめなのが「わかめ」です

シリカは「アンチエイジングミネラル」とも呼ばれており、肌や髪などさまざまな美容にいいことがあると注目されている美容成分。

しかしながら欠点があり、シリカは体内で生成することができません。さらに加齢とともに失われていくため、食事からの摂取が必要です。

その他にも青のりやはまぐり、じゃがいも、アスパラガス、ごぼう、ごまなどにも豊富にも含まれていることで知られています。

シリカが不足すると免疫力が低下して風を引きやすくなったり、関節が弱くなると言われています。

シリカ(ケイ素)を摂取すると得られるメリット

健康な肌で若々しい見た目に

年齢を重ねるとコラーゲン繊維やエラスチン線維、ヒアルロン酸が減少し、機能も衰えます。この老化こそがシワやたるみの原因です。

シリカを摂ることで、コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌に必要な成分を結びつける働きがあり、若々しい肌や髪の毛、爪の生成をサポートする役目を担っています。

例えば、コラーゲンは摂取してもアミノ酸へと分解されてしまうため、肌を作るため以外のことにも使われます。シリカは体内に入ってきた栄養素が適切に使われるよう、指示をする司令塔のような役割があります。

これによって健康で若々しい肌を効率的に作ってくれるのです。

血管が変われば体も変わる

シリカには血管の弾力を維持する働きもあります。血管が硬くなると血流が悪くなり、血行不良を起こすことも。

血流が悪くなると必要な酸素や栄養が行き渡らなくなるばかりか、老廃物が溜まりやすくなったり、リンパ管の働きが低下する場合もあるのです。

また、人間の体の血管は9割以上が毛細血管と呼ばれる、デリケートな血管が通っています。全て繋げると地球2周半分になる言われています。

シリカを摂取することで血管の修復、血流の促進によって、肌や毛根に十分な栄養が届くようになるので、健康や美容には欠かせません。肩こりや腰痛の緩和、動脈硬化の予防も期待ができることで注目されています。

抗酸化作用でアンチエイジング

あなたは「活性酸素」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「身体に悪そう」「老化の原因」といったイメージがあると思います。

悪者扱いされることが多い活性酸素ですが、実は殺菌力がとても高く、体内に侵入してきた細菌を撃退する役割を持っています。

ところが活性酸素が増えすぎると正常な細胞を攻撃し、体を酸化し体をサビさせるのです。

そこで登場するのがシリカ。シリカは活性酸素と結びつくことができるため、体内で活性酸素が増えるのを防いでくれる効果が期待できます。また、腸内環境を整えることで免疫力を高めるなどの作用もあるのだとか。

とはいえ、活性酸素を増やさない生活習慣を送るもとも重要です。偏った食生活、過度なストレス、紫外線、大気汚染、車の排気ガスなどによって発生しやすくなるため注意してください。

一つ気をつけなければならないのが、シリカは食べ物から吸収できる量が少ないこと。海藻類や穀菜食などを日常的に食べることで、健康的で若々しいメンズへと近づくことができるでしょう。

記事が参考になったら、1日1ぽちっと押していただけると励みになります!