人気ブログランキング メンズ美容部門 第1位になりました!

【迷っている方必見】ヒゲ脱毛の効果やメリット・デメリット【本音で語ります】





「朝剃ったのに夕方にはジョリジョリ……」
「ヒゲを剃った後の青ヒゲがコンプレックス……」
「毎日のヒゲ剃りで肌荒れがひどい……」

こんな悩みを抱えている男性は多いと思います。ヒゲの悩みを解消するなら、美容観点からいっても脱毛してしまうのがおすすめです。

……とはいうものの、やはり顔ですからリスクを考えると不安になるという方も多いでしょう。僕もヒゲ脱毛に通っているので、行く前はいろいろと下調べしたものです。

ネットで調べるとステマっぽいサイトもけっこうあって「本当かよ」と思うものもチラホラ。正直、フラットな意見がほしいと思ったわけです。

それなら実際にメンズ美容家である自分が、ステマなしで失敗しないヒゲ脱毛の選び方を教えたらいいんじゃないか?と思い、この記事を書きました。

 本記事の権威性

美容業界に携わって6年目。日本化粧品検定1級を所持する現役のメンズ美容家が、ステマなしでヒゲ脱毛の全てを洗いざらいお話します

僕も元々ヒゲが濃いのがコンプレックスでした。同じ悩みを抱える方や、見た目の印象を良くしたいと思っている方のために役立つ情報を提供したいと思っています。

>>筆者プロフィールはこちら

ヒゲ脱毛を受けるなら医療機関がおすすめ

まず、「ヒゲ脱毛はどこで受ければいいの?」という話ですが、個人的に「医療機関」を推します。

ヒゲを生えてこなくするためには、毛根を破壊する必要があります。しかし、毛根破壊は医療行為にあたるため、クリニックでないとできないのです。

なので、確実にヒゲを減らしたいならクリニックで施術を受けるのがいいでしょう。じゃあ脱毛サロンが劣っているかというと、そうとも言い切れません。

それぞれのメリット、デメリットをまとめたのでご覧ください。

医療機関のメリット

安全性

皮膚科、クリニックで受ける最大のメリットは、医療従事者が常駐していることです。

顔に施術を受けるわけですから、万が一のことがないようにきちんとしたカウンセリングを行ってくれるところが多いのも嬉しいポイント。

もし肌とトラブルが起きても、その場で皮膚科の受診ができるのは大きな強みです。忙しい人にとってはこれほどありがいことはないと思います。

ちなみに僕が通っている「ゆうスキンクリニック」は原則として初回の施術を受けることができません。

脱毛のメリットや希望する施術部位の確認、こんなリスクもある、という話を丁寧にしてくれます。そのうえで受けるかどうかの意思確認をしてくれるので安心しました。

効果・期間

医療機関で扱っているレーザーは、全て厚生労働省に認可された安全性が高いもののみというのも大きなメリットです。

「毛根を破壊する」という医療行為が受けられるため、毛深い人にとってはやはり医療脱毛をおすすめします。

ツルツルになるまでの期間はレーザーの種類やヒゲの濃さによって異なるので一概には言えませんが、確実性は間違いなく医療機関が上です。

料金

ピンキリなのではっきりとはいくらとはいえませんが、僕が知る限りの医療機関の値段を書いておきます。

ゆうスキンクリニック

施術回数:5回

対象部位:ほほ、口まわり、あご、首

脱毛種類:単発式

施術時間:20分程度

料金:95,580円(税込)

>>さらに詳しく知りたい方はこちら

湘南美容外科

施術回数:6回

対象部位:上口ヒゲ、アゴ、アゴ下

脱毛種類:医院により異なる

料金:73,330円 (税込)

>>さらに詳しく知りたい方はこちら

ゴリラクリニック

施術回数:6回(追加1回につき100円)

対象部位:鼻下、アゴ、アゴ下(ほほ、もみあげ、首は別途追加料金)

脱毛種類:不明

料金:68,800円(税込)

>>さらに詳しく知りたい方はこちら

掲載しているのはコースですが、都度払い(行くたびに支払う制度)に対応しているクリニックもあり、自分に合った支払いが可能です。

医療機関のデメリット

ぶっちゃけた話、デメリットは「痛み」しかないです。クリニックには塗るタイプの麻酔が用意されていますが、個人的にあまり効かない感じがしました……。

というのも、麻酔は皮膚の表面の感覚が鈍るんですが、脱毛は皮膚の奥にある毛根を破壊するので部位が違うような気がするんですよね。

まぁ、これはかなり個人差があるものだと思いますが、ヒゲが濃い人は涙目になるくらい痛いことは覚悟しておいてください。

ヒゲが減ってくると痛みも和らいできます。最初だけ我慢です、最初だけ。

エステサロンのメリット

通いやすさ

エステや脱毛サロンで受けるメリットは、場所を選ばないことです。都心では至るところに展開されており、自宅や会社に近い場所で通うことができます

脱毛は一度や二度で済むものではなく、長い期間をかけて通う必要があるので、場所選びにおいてアクセスの良さはとても重要です。

痛みが少ない

エステや脱毛サロンの機器は、「光脱毛」を使います。光の波長でヒゲにダメージを与えるというもので、レーザーに比べて威力が弱く、痛みも少ないのが特徴です。

医療レーザーは怖い、痛いのが苦手だという方は、一度サロンやエステで体験してみるといいかもしれません。

エステサロンのデメリット

一番は安全面に不安が残るという点です。エステや脱毛サロンには医療従事者がおらず、万が一肌トラブルが起きたとしてもその場で対処することができません

以前、光の威力を強めて脱毛を受けたら肌を火傷してしまったという事例もあり、今はかなり出力を抑えられてはいるそうですが、トラブルの可能性がゼロにはなったわけではないのでやはり不安は残ります。

医療機関で脱毛を受けるときに確認すべきこと

医療機関でヒゲ脱毛を受ける場合、どんなレーザーを扱っているかも事前に確認しておくとことをおすすめします。

医療機関のレーザーは安全であるものの、肌質によっては肌荒れを起こす場合があるからです。レーザーは高出力のため、一度肌荒れを起こすと治るまでに時間がかかったり、あれている間は施術を断れることもあるので、注意が必要しなければなりません。

問い合わせれば、施術方法からレーザーの種類まで教えてくれます。

はじめにいったように、総合的に考えて、ヒゲ脱毛は安心安全で施術が受けられる医療機関へ行くのがおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。

記事が参考になったら、1日1ぽちっと押していただけると励みになります!